HERE COMES THE SUN 出直し人生~転職日記~

人生をさまよいだした40男が、次の人生を模索中

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 転職日記 > 法人税減税

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人税減税

少し前の話になりますが、従業員の給与を上げると法人税減税となる施策が発表されました。
企業経営陣からの支持は低かったですね。

当然だと思います。

・一度上げた給料は下げられない
・給料を上げたからといって景気が上がるとは限らない
・物価上昇目標を2%としているから消費を控える

私レベルの素人でも想定できます。
官僚の考え方がいかに消費者視点でないかということがわかります。

先日のテレビ番組で、奨学金を使う学生の7割以上が利息を伴っていて、卒業した段階で800万円の借金からスタート。挙句の果てには正社員雇用が少ないから派遣で凌いてなんとか生活してるから返済どころでない。という悲惨な話を知りました。

12月の完全失業率は4.2%(前月比▲0.1%)。
派遣社員を削減し、新卒者・転職の雇用創出で減税した方が効果的ではないでしょうか?
世の中全体に寄与はできなかもしれないけど、弱者を助ける民主党政権時代の良さも残していただきたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
=夢を持とう= 駄目だと思った時点で終わりだ!!
スポンサーサイト

Comments

post
2013-02-27 05:08  おはようございます。
yossy610 #291
 法人税減税。

 元税理士事務所職員だった、立場から言えば、法人税など払わない方法は、いくらでもありますよ。

 合法的に、節税という名のもとに、操作できます。粗利(税引き前利益)の段階で、減価償却の前倒しや、赤字連結決算会社への貸付金等で、粗利はすべて無くし、法人税自体を払わなくて済む操作は、企業の方が、一枚上手です。

 職員の給与を上げる、という選択肢はありません。

 税務調査官「窓際太郎」でもいない限り、一般の税務署職員では、見抜けませんね。

 ついでに、10兆円超の追加予算で、60万人の雇用創出、いじめのカウンセリング時間延長等、愚の骨頂です。

 単純計算して100万人に投資するとしても、一人当たり一千万円万円配るのと同じです。

 それなら、失業者に300万円ずつ配り、職安を無くして、民間委託し、一度公務員を路頭に迷わせ、失業の悲哀を味わっていただき、また、奨学金を全額棒引きしたほうが、なんぼかマシかな?と思ったりします。

 政治屋は千円の金に困った人は誰もいないんじゃないですかね! 二世のボンボンか頭の弱いチルドレンばかりですから。

 朝から、勝手なことばかり言いましたが。

 マンタさんのいう、真面目な弱者への対策が望まれて仕方ありません。

        真面目な弱者より・・・
2013-03-01 02:51  おとうさん
マンタスクランブル #292
こんばんは。

熱い熱いコメントをいただきありがとうございます。
おとうさんが税理士事務所でお仕事されていた話は初耳でした。
ほんとにいろいろなことをご経験されてらっしゃるんですねぇ。


この節税(減税)、飲食店やってる私の知人が実際にやっています(笑)
あまり詳しく書く訳にいきませんけどi-229
*****************************************************

父親のリストラ等で、やむなく奨学金を借りて大変な目に遭ってる学生さんの話もそうですが、先日、ある小学校の先生からとても辛い話を聞きました。

教え子から「残り物の給食を持ってかえっていいですか?」と聞かれたので、理由を尋ねたら「晩ごはんはいつもお菓子だから。」と答えたそうです。

その子、遠足に行った時はお弁当を食べる時間になるとみんなと離れて行ったので、先生が様子を見に行くと大きな水筒に入れたお水だけしか持っていなかったそう。

先生のお弁当を二人で分け合って食べ、遠足から帰ってきた足でお母さんを訪問。
ちゃんと食事を作ってもらえるようお願いしたら「家庭のことに口出ししないで下さい」と言われ、どうしようもできないまま帰ってきたそうです。

話を聞いて涙がでました。

世の中で本当に厳しい立場、弱い立場に立たされている方を何とか支えることはできないのか?
最近いつも考えています。

今すぐにできることは、自分の部下達を全力サポートすること、育てること。
ワンマン社長とその言いなり役員達のことは一旦頭から切り離し、仕事に励んでます。

いつもありがとうございます!
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © マンタスクランブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。