HERE COMES THE SUN 出直し人生~転職日記~

人生をさまよいだした40男が、次の人生を模索中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「また一週間」

この週末、名古屋に行ってきました。
前職で転勤して名古屋にいたことがあります。そのお得意先の社長様、私のことをいつも心配してくださっている方で、東京にいらっしゃるといつもお会いしています。
その社長様のお誘いで名古屋に行ってきたのです。
「転職が決まったら報告方々行きます」という約束でした。

金曜夜に名古屋入り。
前の会社の仲間達と2年振りの再会。
まったく時間の経過を感じない宴でした。2時まで飲み、2時間睡眠でゴルフ場へ。
社長様とその会社の部下の方達とゴルフを楽しみました。
一番スタートで昼食抜きのスループレー。

終了後、前の得意先の結婚式出席までの約5時間飲み続け・・・
結婚式では社長の部下達との再会です。

終了後の流れでそのまま錦へ。
接待で良く伺っていたお店のお姉さま方との再会(笑)

みんな温かく再会を喜んでくれました。

ぐっすりと眠った翌朝。
妻との思い出の地をひとりで散策です。
懐かしい思いと切ない思い。複雑な気持ちで歩きました。
すぐに帰ってきた方が良かったかも...

また新しい一週間。
週末の楽しい目標が無いと頑張りがきかない身体になってます。
なので、週の早い段階で楽しい予定を作っておいて気持ちを高める必要があります。

来週末は珍しく予定無し。
ゆっくり休むというのも手ですが、ハンマーヘッドシャーク最盛期に一ヶ月も行けていない(シーズンはほぼ終わってしまいましたが)ダイビングにしようかとも思います。

DSC_2165.jpg
結婚式に行ったら大好きなベッテルのマシンが!!ワールドチャンピオンを獲得したマシン

DSC_2161.jpg

なぜだか、偶然か?名古屋でF1マシンが2台も見れるなんて!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ</a><br /><a href=にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ
スポンサーサイト

「いい仕事が見つかれば転職するかもしれない」

再就職活動が終わっても、サイトとエージェントの登録は継続しています。
心の拠り所にしている感覚です。
メルマガは見ませんし、サイト検索することもありませんが、エージェントからの「直接連絡によるスカウト」には目を通すようにしています。

先日、気になるメールが・・・

コンフィデンシャル(非公開)案件とのことです。
私の第一希望であった「消費財メーカー」の営業部長、マネージャーの仕事で、それぞれ各1名を採用するとのこと。

仕事内容・収入面でも過去最高のスペック。

ただ、懸案事項が...

再就職したてで、他企業に応募。
ということです。

エージェント様と相談しました。
「本来は消費財メーカーを希望していたが、いい案件が見つからなかった。無職の期間が長くなるつれ、ビジネス感覚が鈍ってしまうことを避けたかった。」
理由を包み隠さず話すことに。

たった一ヶ月半の現職の職務内容を追加した経歴書を作成し、書類応募しました。
再就職して間もないのに?と、就活でご苦労されていらっしゃる方にお叱りを受けてしまうかもしれませんが・・
「とりあえず応募」という失礼な気持ちでなく、高い志をもって第一志望の業種に応募しました。

数日が経ち結果が。
懸念していた部分でやはりダメでした・・・

採用側からは「転職したてでこのような活動をしていると、また入社しても辞めてしまうのではないか?」・・・

高い志で臨んでもやはり駄目でした。


そして今日。

別のエージェント様から新たなコンフィデンシャル案件のメールが・・・
希望の消費財メーカーです。
前職で扱っていた商品と限りなく近く、マネジメントスキルも発揮できます。
待遇も過去最高です。

=夢をもとう、前を向こう=という気持ちを捨てたくありません。

エージェント様に電話相談します。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ</a><br /><a href=にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「読書」

これまでは大嫌いでしたので、年に1~2冊読めばいいとこ。という感じでした。
けど、これまで読まなかったジャンルの1冊の本をきっかけに、読書が本当に楽しいものになりました。
そして、今年に入って決めた目標の一つに「年間30冊読むこと」をあげました。

小説・ビジネス書・人生について等、読むジャンルはバラバラです。

だんだん活字慣れしてくるにつれて読むペースも早くなり、複数の本をその時の気分に合わせて同時に読むこともできるようになりました。

今の段階で23冊読破。
気が早いですが、マンタセレクト部門別大賞です。

☆小説部門
海外旅行が簡単でなかった1960年代にタイムスリップできました。
是非とも学習研究社版の原書で読んでいただきたいです。
(購入する場合、初版はプレミア価格になっていることが多いので、重版以降がおすすめ)

☆ビジネス書部門
該当なし

☆その他部門
坂の上の雲の間違えではありません(この本の帯についているコピー”坂の上に「雲」はなかった!!”)
義務教育初の民間人校長の著書による「55歳までにやっておきたい55のこと」。
いろいろ考えさせられました。若い人、転職を考えてる(した)方、これからの人生を考えたい方に是非読んでもらいたいです。

小さくまとまっている自分に気がつきます。

仕事が思うようにいっていない方にお勧めです。
3冊とも力を与えてくれる本でした。

☆ワースト
2004年初版、タイトルに「頭」のつくベストセラー本。

本を沢山読みたい(駄作を買って失敗したくない)。という気持ちから、最近はもっぱら図書館で貸りてます。
そして、「また読みたい」と思った本だけ、著者に敬意を表して購入してます。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ</a><br /><a href=にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「昼休み」

妻のお誕生会でした。
再就職してから体重が3キロ太ってしまった話しをしていた時のこと。

私「体動かすようになったのに何故太ってしまうんだろうか?」

妻「飲みが増えたし、ランチを外で食べるようになったからだよ。外で食べるのを一日おきにしてみたら?コンビニとかで買ってカロリーコントロールするといいよ。それに、一人の時間ができるから調べものしたり本読んだりもできて時間を有効に使えるよ。」

おっしゃる通りです。

早速明日から実行します。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ</a><br /><a href=にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「やる気の無い中堅社員」

外部の研修での話しです。
与えられた人員でチーム力を最大化するには、上記マネジメントコントロールと、これまでとのやり方を変える(いかに仕事をしやすくするか、環境整備)、モチベーションを上げることである。

結果を出そうと思うと
(1)成長分野に集中させた人員体制作り(育成含め)
(2)チームメンバーが働きやすい環境を作ること
(3)部下は伸びる人間を伸ばすこと

(3)について、このような答えがでてくることに驚きました。

ふと考えました。
今の会社で、やる気のない中堅社員をどのようにすればいいのか?
前の会社でも常に懸案事項でした。

「全員の成長を望むことは考えるな。」ということです。
悪く言えば「できない人間は切り捨てろ。」ということです・・・

良い人間へ悪影響を及ぼすやる気のない人は「害」以外の何者でもありません。
「害」を与える人は、そうさせないようにすることで対処できますが、そうでない人については、今までの上司が育ててあげなかった責任もあると思うんです。

彼らは、できない部下にしてしまった上司たちの被害者とも言えます。

そういう人に、今上司である私が責任を持って支援してあげなければ、と思います。

やる気の無い社員にも復活の可能性の有無があると思うんです。

現状の私の部下。
やる気のない中堅社員は2人。
1人は絶望です・・・

まずは、やる気復活可能性社員を何とかします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ</a><br /><a href=にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「飲み会」

最近また、仕事終わりの飲み会が増えている。
転職前はほぼ毎日、転職後は週2回まで。とルールを決めていました。

このところほぼ毎日ペースとなってしまっていますが・・・
ルールを一部改正してます。

新ルールは「有益な飲み会なら回数問わず」です。
社内の飲み会が良くない訳でありませんが、グチ言うだけの飲み会は極力出ないようにするということです。

10月の飲み会、これからの予定を合わせて12回(社内の飲みは4回)。
同じ人との飲みは無しです。

今月に関しては社内の飲みでも、新人のフォローであったり、私を一時面接通過させていただいた人事部長へ「初任給で恩返し」、別部署の方との人脈作り。といった目的意識を持った会で、無益な飲み会はしていません。

という言い訳がましいことを話しましたが、健康管理のためにも現状週3ペースを「週2まで」という当初の目標は忘れないでおきます。


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「上司の振る舞いと心構え」

昨日、とある会社二社の役員様との宴の席で。

上司に必要なものは?

答えはたった一つだそうです。

『笑顔を振舞うこと』

部下を不安にさせたらおしまいだそうです。
苦しい時、辛い時にも笑顔でいれば、部下は「この上司についていけば大丈夫だ。」と安心して取り組んでくれる。

心構えは『絶対に大丈夫だ』

自己暗示です。

「上司としての振る舞いと心構え」としましたが、会社の新人も、転職活動中の人も、どんな人にでもいえることですね。

タイガーウッズはミスショットをしてしまった時にクラブをコースにたたきつけています。
これは、たたきつけることで気持ちをリセット、そして「次は絶対大丈夫だ」と考えているそうです。

自分への「自己暗示」という意味も含めて日記に記させていただきました。


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「転職後の気持ちの変化」

異業種への転職をし、組織風土も少しずつ改善してきている実感はあります。
初任給もようやくいただくことができました(笑)。失業保険以外の収入は半年振りです。

しかしながら、転職後は自分の気持ちの中で、会社への依存度が明らかに減ったのです。
初めての転職を経験したことで芽生えた気持ちなのか、それとも再就職した会社の組織風土が良くない(一部の経営幹部が原因)ので、会社にいつ裏切られるかわからない。という気持ちからか・・・両方かもしれません。

・いい仕事が見つかれば転職するかもしれない
・仕事をしながら、それ以外に得られる収入を作る
・会社を辞めても大丈夫な準備をする(資格)

こんなこと考えていい仕事ができるのか?と思われてくれるかもしれませんが、私の中では仕事とプライベートにメリハリが付いて、むしろ相乗効果が得られるかもしれないと思ってます。こんなこと考えると月曜日からの張り合いも出るというものです。

私はおかしいんでしょうか・・・


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「50代の転職」

前のお得意先の部長様がご家族でディズニーランドに遊びにいらしゃるとのことで、会いに行きました。
舞浜に着いてからディズニーリゾートのモノレールに乗ってホテルに向かいます。
モノレールに乗っている人の9割以上はTDR遊びに来た人たち、残りは結婚式の出席者という感じです。
私は一人でそのどちらでもない目的で向かいます。寂しさが入り混じった何か変な気分です・・・

約束の時間に少し遅れて外資系ホテルに着きました。
約2年振り、握手で再会です。

ビッフェレストランに入り、部長さんと私はビールを注文。
奥様と娘さんはドリンクバーに飲み物を取りに行きました。

その間に部長さんが私に一言・・
「俺も会社辞めることになったよ。」

・・・

先月辞表を出して先週から有給消化、来月末で退職とのことです。
以前から勤めていた会社の社長と合わず、辞めたいという言葉を何度も聞いてましたが、まさか本当に辞めるとは・・・

彼はちょうど50歳。
節目でいろいろ考えたり、決断をするんだろうな。と思いつつ・・・
転職は厳しいだろうなと。
半年前の自分を見ているようです。

目上の方ですが、私は転職の先輩として
・在職中の方が有利なので、有給消化中に転職活動を開始すること(その場で転職エージェントに登録)
・同業以外の業種も検討すること

ご家族がいらっしゃったので、あまり細かな話はできませんでした。
今後も必ず連絡を取り合い、サポートをする旨を伝えました。

50代の厳しい戦いが始まります・・・


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「異業種への転職」

異業種の会社に転職すると、実務が何もわからない。

でも、今さら実務をいくら頑張っても部下たちに敵うわけがありません。
そう考えると、自分が実務で頑張るよりも営業メンバー15名の力を平均5%でも伸ばせばその方がずっと効率的。
一人が頑張るよりもその方が伸びしろも大きい。

つまり、自分の役割は彼らをいかに「働きやすい環境」にするか。
モチベーションを上げるということです。

・自分の売上げを上げるために部下へ叱咤する
・コミュニケーションを取らない
・結果だけを見て非難する
・すぐに始末書を書かせる

前任のマネージャーのしてきたことです。
最悪の前任者がやってきたことの逆をやるだけでいいんですから、私は運がいいのかもしれません。

「部下への支援をするための指導」と理解させれば多くのメンバーは動いてくれてます(一部中堅のやる気の起きないメンバーは諦めることにしました)。

社内では私のことを「こんなに部下としっかりコミュニケーションしてるマネージャーは他にいない」と言って下さっている方が多い。という話を聞きました。
この評判は、きっと部内の若手の横のつながりからなのでしょう。
先日の懇親会の席で、他の部の若手数名から「来週の昼食一緒に行っていただけませんか?」と、嬉しい誘いをいただきましたから。

少しずつではありますが、組織風土も変わってきた実感が沸いてきました。


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「パワハラ上司」(たぶん最終回)

若手社員が退職届を出した件で再度話し合いの場を持ちました。
三連休が明けても本人の辞める意思に変わりはありませんでした。

原因は入社前に会社から聞かされていた仕事内容と、入社後のギャップが理由のようです。
考え方がまだ学生のレベルで困ったなぁ・・・という感じです。
これまでの上司や先輩がきちんとフォローしていなかった部分が大きいようです。

この社員に対して

・入社したての若手が会社を辞めての再就職は難しい
・辞めるにしても、次の会社でやっていけるスキルを身につけさせてから送り出してあげたい
・せめて冬のボーナスをもらってから辞めてもいいのではないか

何を話しても、ネガティブな気持ちになってしまっているので、仕事への理解を深めてもらって引き留めるのは困難と判断。仕事を辞めた後の心配とか、別の視点で話をしました。あくまで、若手社員のことを「心配しているよ」という提です。

少しでも在職期間の時間稼ぎをすることで、その間に仕事へのモチベーションが高まるかもしれない。という期待もありました。

この打ち合わせの場で、例のパワハラ上司が・・・
「この間受けてきた研修で、マネジメントは部下を「支援」する気持ちが必要である。ということを教わった。日々私に言われていることでもあり、自分の押し付けマネジメントは間違えていたことに気づいた。」との発言が。

2時間半の話し合いで、若手社員は「もう少し頑張ってみます。」との発言が・・・

パワハラを起こしている私の部下へ最後通告する前に、気がついてくれて良かったです。
少しずつ前に向かっています。


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「サザエさん症候群」

一昔前、このような言葉が流行りました。
今そのような言葉は見当たりませんが、今も昔も休日最終日のこの時間帯はイヤなものです。

この憂鬱な気持ちが何とかならぬものかと、今日は積極的に予定を組んでみました。

まずはピアノ教室。月3回の土曜日固定レッスンを今日から予約制で回数制限無しに変更。
先生も変更となってしまいましたが、新しい先生との相性が過去4人の先生の中で一番いい感じでした。料金固定で通い放題だし、いっぱい通おうと思います。
このレッスンの同じ時間帯に友達がサックスの体験レッスン。
その後軽く食事&飲み。
今帰宅です。

充実した一日は心地よい疲れといった感じです。
これからお風呂に入り、くつろぎます。

IMG_0984.jpg
IMG_0993.jpg
テングダイの群れ。ハンマーの群れが見たい

IMG_0969.jpg
IMG_1000_1.jpg
高級魚タカベの群れ。あまりにすごい群れで「壁」とも呼ばれている。ハンマーの群れ・・・

IMG_0999.jpg
群れで見たい・・・


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「厄年」

何をしても良くない年です。
今年は後厄。
妻との別居、そして退職。

今日は毎年行っている鈴鹿のF1でした。
今年は再就職したばかりで、半年間は有給休暇が無い為に断念。
金曜日のフリー走行から行けないのが悔しくて、ベッテル応援席を断腸の思いで手放しました。

結果は・・・

優勝ベッテル、2位マッサ、3位可夢偉!!!

私の大好きなドライバー3人が表彰台という、とてつもなく素晴らしいレースでした。
なのに手放しで喜べない自分・・・
この目で見たかったなぁ・・・

F1をパスして行った御子元のハンマーヘッドシャーク。

3度目のチャレンジもダメでした・・・
すぐ近くにいた別のチームが左側で群れを見ていて、「その先に私たちのチームが見えていたから、全員が群れを見れたと思っていた。」とのこと・・・

今年は何をやっても本当にうまくいかない・・・

今日、妻と会って一緒にスケートへ行きました。その後、目黒の某ピザ屋さん(ザッケローニ監督、長友さんも来た有名店)で食事、更にラウンドワンスポッチャへ。
妻からは「F1応援行けばよかったのにね。ハンマーはもう諦めて来年にしなよ。今年は何しても良くないんだから。」

可夢偉さんは55戦目で初の表彰台をGET

諦めない可夢偉さんを見習います。

今日約2年振りに表彰台に立ったマッサさんの言葉。

「一番辛い時に一番いいことが起こる。」

いい言葉です。
マッサさんの言葉を今年いっぱい、自分に言い聞かせながら過ごそう。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「断れない自分」

翌日に伊豆の御子元島へ「ハ」のつく魚の群れを再々チャレンジするというのに、先週就職祝いで一緒に飲んでくれた前の取引先の方からお誘いの電話が・・・
その取引先方と、その取引先を担当するメーカーのオジサマ2人と私で夜の街へ・・・
このオジサマ方に久しぶりに会えたのは嬉しかったけど、明日が早い・・・

それでも、こういう人間関係はとことん大事にしたいと考える自分。。。

ダイビング前日なのでビール一杯でやめときましたが、家に着いたら0時を回ってました。
今から3時間仮眠します。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「パワハラ上司」その3

今日はパワハラを起こす部下が終日研修に行き、退職届を出した若手社員は有給を取っています。
大きな動きは無しです。

オフレコで人事部長に退職届の件を話したところ、「採用した責任者として本人と話したいんですが・・」とのこと。
若手社員が人事に話がまわってしまったことを知り、辞める気持ちを加速させてしまわないか?・・ということに注意を図る対策を練って、来週個別に話をしていただくことにしました。
来週、先日と同じメンバーで話し合う場を持ちますが、私と若手社員と個別に話す機会も作ります。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「パワハラ上司」その2

私とパワハラ上司、その部下2名での打ち合わせ中の出来事です。

今日も大変なことが起きました。
昨日のAさんへのパワハラ最後通告の場面を失ってしまうようなことです。

もう一人の社員Bさんが「退職届」を出してきたのです。

約3時間の話合いの末、後日また話合うことになりました。

ひどく疲れました。頭痛がします。
頭の中を整理できる状態ではないので、今日は早めに寝ます。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「パワハラ上司」その1

私の部下にあたるマネージャーがその下にいる特定の社員Aさんに対して、度が過ぎた指導を行っている。
いわゆるパワハラです。

マネジメントの仕方を教わっていないから分からない、というレベルではないのです。

「人間性を否定する」「影で暴力をふるう」「罵倒する」・・・
常識を超えてます。
いまどきこんな上司がいるのか・・・最悪です。

これまでにも何度か注意をし、少しは改善されたと思っていたんですが、Aさんに状況を聞くと、影では今までとまるで変わっていないとのこと。

マネージャーは、自身が若い頃にこのような上司の下でされてきたことをやっているんだと思います。自分はそれに耐えてきて、実績を出して今、マネジャーとなっている。

自分がされてきたこと、自分ができることを全員にやらせようとする。
個々のレベルや性格に合わせる気などないから、注意しても聞く耳を持っていない、ということなんでしょう。
自信過剰になってしまうとこうなってしまいます。

このパワハラ、社内に知れ渡っているレベルまできてしまいました。

何度か注意してチャンスを与えても、行動に変化が起きないのであれば更迭するしかありません。
このままではAさんが潰れてしまいます。

明日、マネージャーに最後通告します。

~続く~

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「クレジットカード」

無職になりたての頃、妻が保証人となりクレジットカードを作りました。
どれだけ多くの預金があっても無職ではカード会社からの審査が承認されないのです。

再就職して、試しにカードを申し込んでみました。

すぐに会社へ在籍確認の電話があり、直後に承認の連絡が。

仕事をしていないと社会に認められない、という厳しい現実。

会社に属している自分だから社会に認めてもらえる。
会社に属している自分だから取引先に相手にしてもらえる。

改めて「自信と謙虚さ」を持ち合わせることの大切さを学びました。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「映画の日」

こんな軽いタイトルの内容ではありません。
重たいタイトルにしたくなかったもので・・・


電車で日記を更新した直後、別居中の妻からメールが。

映画『ロック・オブ・エイジズ』のお誘いです。
「ロックミュージシャンのトムクルーズ」という設定。その時点ですでに面白過ぎです。
ミュージカル映画なので字幕を追う必要がなく、80年代の懐かしい曲中心で頭がスッキリしました。
都内で観ましたが、本当に小さな映画館でした。上映も全国で70~80館しかなく、もうトムクルーズでは興行収入が稼げないのでしょうかね?

映画の後、食事をしながら妻に「これからどうするのか、今年中に結論を出したい。」との話が・・

(中略。というか、内容的に重いので書けません。)

週に一度は会って、話合いの場を作る。ということになりました。

仕事に身が入らない本当の理由はこれだったのかもしれません。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

今日から2ヶ月目

電車の中です。
月曜は何故か朝から日記を書いてしまいます。

憂鬱な気持ちだからなのかはわかりませんが‥

今日から2ヶ月目。
会社、仕事に慣れてきたからなのか?先週月曜日の電車の中で考えた「月曜日は早く帰るために頑張る」という気持ちだからか?それとも今朝は部下の取引先に直行だからか?理由はわかりませんが、先週の月曜より元気です(^-^)

今日はyossyさんにいただいたお言葉「笑う門には福来たり」を胸に、早く帰れれるように頑張ります。
Copyright © マンタスクランブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。