HERE COMES THE SUN 出直し人生~転職日記~

人生をさまよいだした40男が、次の人生を模索中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「入社までにやっておくこと」その3

一人旅からの帰宅翌日、ハロワの失業認定に行きました。
一気に現実の世界に戻ってしまいました。

今日は、プライベート編の「猫の治療」「旅行」に続き、就業にあたっての準備です。

◆挨拶
これからお世話になる会社へ内定のお礼も兼ねて挨拶に伺う

◆住民票
会社提出用として区役所へ取りに行く

◆健康診断
診断書の提出が必要となる。保険適用外で個人負担が多い(1万円~1万5千円)。自費治療扱いは病院が勝手に値段を決めることができるので、受ける前に必ず確認と複数のクリニックを比較する

◆友人・知人・取引先への報告
就職決定の報告を行うこと。この機会を利用して少し疎遠になっていた方にも連絡をする

◆生活環境の整理
・不規則な生活(就寝時間・起床時間)を元通りにする
・生活用品の買いだめ

◆断捨離
・部屋の中をキレイにし、気持ちの整理(?)をする
・求人情報(会社が決まった後に限って、希望にあった求人がくるもの・・)

思いついたことはこの位、まだありますかねぇ?

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ
スポンサーサイト

「初めての一人旅」(最終日・御蔵島~東京)

もはや一人旅と思えない雰囲気の旅行となりました。
一人でいろんなことをボーっと考える時間も必要と考えての旅行のつもりが・・・

リフレッシュできたし。
まっ、いいか。

今日は楽しみにしていた御蔵島へのドルフィンスイム!!
御蔵島までは三宅島からボートで45分位です。
今日は全員が最終日で、外人さんは三宅でダイビング。私とバツ1君がドルフィンスイムに参加です。

台風の悪影響が日に日に増し、ピークに達する頃です。
高い波とうねりの中、ボートで御蔵島に向かいます。

イルカたちも今日は少ないかも・・・と考えてしまいましたが、そうではないようです。
彼らは大きな波とかうねりの中の泳ぎが大好きなんだそうです。

御蔵島到着。ガイドの指示に従ってイルカのいる方向へ飛び込みます。

水の中で、どこからともなくイルカの鳴き声が聞こえます。
早速5~6頭の群れで登場です!!

IMG_0772.jpg

この場面、今思い出しても鳥肌が立ちます。

最初の群れは一緒に遊んでくれることなく、すぐ去っていってしまいました。
その後、2~3回目のトライをしますが、一緒に遊んでくれるイルカがいません。
島内に110頭ほどいるのに、今日は少ないようです。
もっとうねりのあるところに遊びに行ってるのかもしれませんね。
自然相手なので仕方がありません。これだけでも満足です。

いったん船に上がる前、カメがいました。いいことありますように・・

最終トライの時間がきてしまいました。

一緒にきたバツ1くんは船上に残ってます。もう満足したからと言ってましたが、きっと昨日の飲み疲れです(笑)。


写真撮りたいけどイルカたちと一緒に遊びたい・・

カメラを置いて海へ。

海面から出ているヒレの部分でイルカの向かう方向を読んで先回り。

読みが当たりました!
前日のダイバーからのアドバイス通りです。

その他大勢の方はイルカを追いかけていたので、こちらに向かってきた時は私ともう一人だけです。

イルカと目が合います。
聞いてはいましたが、本当にアイコンタクトできるんです!
「どう?一緒に遊ぶ?」という風に!

水深2メートル位の所に潜り、一緒に泳ぐいでくれたんです!!
洗濯機の水流みたいに一緒にくるくる2周位回って私の息が切れると、イルカくんはスーっと帰って行きました。
イルカは自分にどの位ついてこれるかを見てるらしいです。
念願が叶い感激!!カメラを置いてきて良かったぁ。

ドルフィンスイム、本当に癒されました。
大満足で三宅島に戻りダイビング終わりの外人さんと合流、一緒に昼食&ビール。
外人さんから名刺をいただいたけど、自分はまだ新しい会社の名刺が無い・・
出来上がったら必ず送ることを伝えます。

そして港へ。

IMG_0776.jpg

IMG_0778.jpg

三宅島にまだまだいたいなぁ・・

延泊できない理由があります。
翌日はハロワの認定日、一気に現実に戻ってしまいそうです。

船内で読んだ『天国にいちばん近い島』で、森村桂さんが日本へ帰る際、「アデイユー」(さようなら、永遠に)でなく、「オーボワ」(さようなら、またあいましょう)と現地の人たちに言った。ということが書かれていました。

IMG_0787.jpg

束の間の夏休み。
また三宅島に行こうと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「初めての一人旅」(3日目・三宅島)

7:00朝食。11時間近くも寝てしまいました。

ダイビングは健康的です。
いつもは朝食をまったく受け付けないカラダですが、今日は食欲旺盛です。
夜は早めの就寝で睡眠たっぷり。
ダイビングはカロリー消費も高いらしく、運動不足の方にもいいみたいですよ。

今日は引き続きカップルでいらした方と、昨日いらした常連さん、本日到着の外国人男性、バツ1男性と無職の私です。
一人旅が4人も。本当に一人旅率が高いなぁ。

1本目はうねりがあるわりに透明度がいい!海が青い!
とても気持ちのいいダイビングでした。
IMG_0581.jpg
IMG_0625.jpg
「ガラスハゼ」。その名の通り、体が透き通っています。
枝珊瑚にくっついていて、体調は2~3cm。こんな小さな魚たちも一生懸命生きているんだなぁ。
マンタ、サメ、バラクーダの群れなどの「大物」にしか興味が無かったけど、「マクロ系」の魅力も発見。
体調2cmで動きまわる「ジャパニーズピグミーシーホース」(龍の落とし子)の写真をうまく撮れず、オーナーにレクチャーいただきました。
失敗から学べるんですね。忘れかけていた経験もできました。

IMG_0514.jpg
生息している最南端が八丈島までの「ユウゼンフィッシュ」が三宅島に3匹住み着いているそうです。
(これは越冬するらしい)

午前中の2本が終わり、カップルと常連さんがお帰りです。
3本目は男4人のダイビング、なんか地味で体育会っぽい雰囲気になりました(笑)。

台風の影響で目的の「秘境」ダイビングポイントは断念。
昨日の1本目に潜ったポイントへ行きましたが、そこも今日は無理。波とうねりはどんどん高くなってきてて、昨日ビーチエントリー(浜からの潜行)したポイントの先からボートで回り込んで(ビーチからだと波が高くて入れない)エントリーしました。

さらに濁りとうねりが・・

こんな海況でもダイビングができるだけ幸せと感じるものです。
久米島や小笠原だったらできなかったと思います。
IMG_0696.jpg
「ツリフネキヌヅツミ」。貝の一種だそうです。

終了後、今日も日帰り温泉とビール。

夕食は日本語がほとんでできない外人さんとの片言の会話。
あまり詳しくは書けませんが、去年日本へ来て、生物の研究をしていらっしゃる方です。ちなみに彼女は日本人だそうです。
この外人さん、私とバツ1君が温泉入ってビール飲んでる間に、こんな海の状況の中でナイトダイビング(4本目)も行ってきたのです。スゴイ根性です。

もう一人はバツ1男性で私よりも年下。最近料理教室に通い出して一人でも生きていける準備をしているそう。けど、料理教室での出会いもちょっと期待してるそう(笑)。

今日はダイビングが最終日。
明日は御蔵島で念願のドルフィンスイムがあるから飲み過ぎはよくないけど、バツ1君と三宅島焼酎「雄山一」を2人で1本空けてしまいました・・・

体力持たずに10時就寝。

続く・・

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「初めての一人旅」(2日目・三宅島)

5:00フェリーが三宅島に到着~

迎えに来てくださったダイビングショップ(民宿)のオーナーと一緒に、海岸の様子を見に行く。

今日の海況は大丈夫そうだ!!

到着後、宿泊する宿で仮眠(できませんでした)&朝食。

IMG_0255.jpg
部屋からは港が。長閑でいい感じだなぁ。

私の前日にダイビングしにやってきたカップルと、某大手航空会社のCAさん、無職の私で一緒に朝食。
全員の目的がダイビングだから、すぐに打ち解けます。

一人旅なのに一人旅と感じられない状態・・・
みんなで旅行に来た気分です。楽しいからいいっか。

いよいよ、待ちにまったダイビングスタート!

海の中は沖縄の台風の影響がでてきており、潜行用のロープを使わないで水中へ入ったら大きなうねりに流されるトラブル・・・こんな経験初めてです。
私ともう一人のダイバーが流され、一度船に上がりました。
自然の怖さをダイビングで感じたのは初めて。台風恐るべし・・・

下で待っている人たちを心配させてはいけないので、直ぐに再潜行。
今度は成功です。いきなりカメがお出迎えです!が、潜行が遅れたくせにのんきに写真を撮り出すとヒンシュクかいそうなので、ここはガマンガマン。

午前中に行った2本ダイビング後に本日お帰りになるCAさんを見送り。
3本目からは、御蔵島から午後に三宅島入りした常連男性が合流です。
一人旅の方って意外に多いなぁ。慣れると気楽でいいんでしょうね。

IMG_0404.jpg

本日はボートダイビング2本、ビーチエントリーダイビング1本計3本。
うねりはありましたが、海が青い!!透明度もまずまず。
この時期は日本の海でも南洋の魚たちがいて南国のようです。
この魚さんたち、季節回遊魚といって、潮の流れで南国から流されてきて、海水が冷たくなる冬には死んじゃう(越冬する種類もいる)んです。

国内のダイビングもいいもんですね!

終了後は村営日帰り温泉です。
海水が混じった独特の色で、疲れに効果がありそうです。

DSC_2029.jpg
温泉からの夕日

ここのダイビングショップのオーナーさんは漁業権も持ってて、自分で取ってきた魚介類や、漁師さんから直接仕入れた取れたて新鮮な魚介類を出してくれるとのことです。楽しみです。
DSC_2023.jpg

本日の夕食は、とこぶし・ヒラマサの刺身、たかべの塩焼き(高級魚。銀座では高いらしいです)、カツオのユッケ風など。
IMG_0450.jpg

本当においしい食事でした。

船の中での睡眠は3時間、宿に着いてからの仮眠はできずに寝不足で、強いうねりの中の3本ダイビング。
ビール一杯だけ飲み、三宅島特産焼酎「雄山」に至れず・・・

2日目は8時半就寝。おやすみなさ~い。

続く・・

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「初めての一人旅」(1日目~出発)

昨日帰りましたー
船内からの日記の続きを3回位に分けて綴ろうと思います。


バリは日程確保がが困難、久米島は台風上陸の可能性があるのでキャンセル、小笠原も台風の影響を考えると・・・
ダイビングは天気でなく、海況の予測が必要なんです。

そこで今回は・・・

急遽、東京都内・・
DSC_2014_20120827222542.jpg

三宅島に行くことにしました!

かなり近くの一人旅となってしまったけど、三宅島のそばにある御蔵島でドルフィンスイムを前々からやってみたかったので。
御蔵島はダイビングが出来ないので、船中一泊、三宅島に二泊、最終日御蔵島。
三泊四日のミニ一人旅(笑)。

猫のサトル君に4日分のごはんをいっぺんにあげる。
DSC_1987.jpg
あまりの量の多さに驚いてます。ちゃんとペース配分して食べてくれるかなぁ・・・

IMG_0233.jpg
22:20竹芝桟橋発「かめりあ丸」乗船

デッキでビールを飲みながら東京タワー・レインボーブリッジ・お台場・スカイツリーなどの景色を楽しむ。
IMG_0240.jpg
普段は特に何も感じない景色も、船から見ると完全に観光客気分です。

1時間も景色を楽しみ船内に戻る。
とっておきの旅行で読もうと思って大切にしていた昭和41年初版本「天国にいちばん近い島」を読む。
筆者の森村桂さんが小さい頃に亡くなったお父さんから聞いていた「天国にいちばん近い島」。海外旅行がまだ一般的でなかった時代、その憧れの島へ行くまでの序盤で早くも涙が出てきました。森村さんはあの時代にニューカレドニアに船で一人旅。自分はニューカレドニアじゃないけど(ちなみに飛行機で行ったことは有り)、初めての一人船旅です。少し感情移入したかもしれないけど、最近の商業作家の作品との明らかな違いに感動しました。
IMG_0814.jpg
初版(学習研究社)と、映画化された角川文庫版とは内容・文章表現は一緒なんでしょうか、改訂されているんでしょうか?映画も観てないのでわかりませんが、皆さんにもこの初版本で是非読んでもらいたいです。

2時。酔っぱらいは2等和室で就寝。

5:00三宅島到着~~!!
IMG_0245.jpg

次回へ続く・・・

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

一人旅

今、船の中です。
42才、人生初の一人旅です。
今の自分には派手な飛行機旅行よりもいい感じです。
のんびり旅行です。PCを置いてきたので画像アップができません。
できる環境になったらアップしていこうと思います。

すでに軽く酔っぱらってます(笑)
旅行先で読もうと大切にキープしていた「天国にいちばん近い島」の昭和41年初版本を今から読もうと思います。
あっ、今回の行き先はニューカレドニアじゃぁありませんよ。

「入社までにやっておくこと」その2

会社を辞めてから5ヶ月。
永遠と続く休みのようではありましたが、先の見えない自分に「休み」と考える余裕はありませんでした。実際、海外に旅行してて面接のチャンスを失った、などという話も聞いたことがあったのでなおさらです。
辞めてすぐに行くのが一番いいタイミングだとわかってはいましたが、私の場合、妻とのいろいろなやりとり、家探し&引越し、送別会・・・であっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。バリ島に一人旅をしようと計画してましたが、そんな気分も薄れてました。

そこで、会社の内定から入社までの束の間の夏休みを取ることにしました。
入社までのリードタイムが少なく、バリを取ることができません。特典マイルで行けばすぐ申し込みが成立するので、やってみたところ・・・

直行便が廃止されてました・・・
ジャカルタ経由で行くと18時間もかかってしまいます。
18時間×往復、帰りの便はダイビング終了後18時間空けないといけないことになってるので、せいぜい1日(3本)しかできません。

この時期、別の航空会社で直行便のチケットだけ取ると、正規料金で15万円以上+燃油約3万円かかります。通常期バリは燃油込みで10万以下で取れます。

どちらにしてもあまりに非効率です。

ということで、先週末に特典マイルを使い久米島(沖縄)に申し込んでました。

ですが・・・

週が明けた月曜日。
沖縄に台風が接近・・・2つも・・
24日(金)発で申し込んでましたが、滞在期間中の週間天気予報はすべて雨。

あー、ほんとについてないんだなぁ・・・
早く負け癖を無くしたい・・・

宿泊する宿とダイビングショップには申し訳ないけど、キャンセルさせていただきました。

もう一つ計画していた候補地があるので、気を取り直して大至急手配してみます。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「入社までにやっておくこと」その1

間近に迫る入社に備え、やっておかねばならないことを考えました。
入社する会社への挨拶とかそういうんじゃなくて、プライベートなことについてです。
本当は1ヶ月位余裕を持った、のんびり旅行ができないことが本当に悔やまれます・・・

今日は結構前から気になっていたことです。

みなさんは「地域猫」という言葉をご存知ですか?

ベランダに住みついている猫のサトル(yossyさんの「悟りネコ」のコメントからいただき、さっき名付けました)皮膚炎になってて、野良なんだけど動物病院に連れていきました。
そこでわかったんですが、この子、ちゃんと去勢済でした。
右耳の先がちょっと切り取られているのが去勢したという目印らしいのです。
てっきりケンカで負けたのかと思ってました。
「この子は地域猫といって、飼い主はいないけど単なる「野良」でなく、その地域みんなで育てている猫ということですよ。」と説明を受けました。

先生に「野良猫を保護しないでごはんだけあげるようなことしてると、結局また野良猫を増やすことになる。だからそんな無責任なことをしてはならない。」といったことが書かれているサイトが多いので、ごはんを与えることに抵抗を感じていたことを伝えると、「地域猫で去勢済みなら与えてあげていいと思いますよ。」とのお言葉が。
後ろめたい気持ちでごはんをあげなくて済み、少しホットしました。

「地域猫なら保健所に連れて行かれる心配無いですね。」と話すと、先生は「犬は狂犬病防止の観点から、保健所がみつけると即連れて行かれるけど、猫は住民からの苦情が無い限り大丈夫ですよ。」とのこと。実際は猫も狂犬病になるそうですが、昔、狂犬病が流行した時に、まず犬の対策を打ったら激減したという経緯が今も残っているそうです。

自分が動物病院に猫を連れて行くなんて思ってもみませんでした。

DSC_1959.jpg


猫の治療費は保険対象外で結構な出費でしたが、孤独な就活の支えになってくれた相方です。これからも地域の一員として可愛がっていこうと思います。

IMG_0097.jpg


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「内定」

初めての内定をいただきました。

けど・・

内定ブルーとでもいいましょうか。

異業種への転職、内定を断って次を探してもまた仕事が見つからない、内定した会社の将来(異業種で知識が乏しい)・・

不安は募ります。


まず、妻に相談。
人に決めてもらっても後で後悔するから絶対自分で決めないとダメ。
(中略)これ以上いい仕事みつけるのも大変だと思うよ。

いつも日記のコメントをくださっているyossyさんに相談させていただきました。
このお方、私の10才上(推定)で、これまで私の経験した楽しいこと・悩み・転職・離婚(協議)・・・すべて経験しているんです。しかも私よりもどっぷり深く。
コメントを非公開にしないとできない相談を、人生の師匠ともいうべき人から本当に親身になってアドバイス・励ましを沢山くださいました。

また、前の会社の元上司Nさん、得意先の社長様、一緒に会社辞めたI君、親友のM君。

決めて欲しいというより、少し背中を押してもらいたいという気持ちでした。

結局・・・

考えてみてもわかるもんじゃない。
正直、今の自分の気持ちを考えます。

「これだけ就活に苦労しても決まらないということは、社会に必要とされていないのでは?」→働きたい。

就活が更に長期化すると「その生活に慣れてしまって働く意欲すらなくなってしまう。」
という怖さを感じます。

そこで、とにかく前へ進めてみる。自分の適性がどうかはそこから考える(しかできない)。
「異業種で経験を積ませてもらう機会を与えてくださった。」という気持ちでこの会社にしようと決めました。

いつもコメントをくださったマコさん、TANAKAさん、yossyお父さん。
いつも日記を見てくださっていた皆様。
とにかく一区切りつきました。
これまでのご支援に本当に感謝いたします!

この日記、ここでの出会いをこれからも継続したく、どのような形かまだ考えてませんが、続けさせていただこうと思います。

みなさま、これからもよろしくお願いいたします。

<4ヶ月間の戦績>
エントリー:30社位
書類追加・面接:8社
お祈り :3社
途中辞退:3社
結果待ち:1社→辞退します

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「前向きになりたい」

ここ数日本当に落ち込んでます。
今日いろんなことしてモチベーションを上げようと頑張りました。

・夏休みの旅行を予約&準備をする
「いつも休みだろー」って言われそう。就活生にも休む権利はあります!24日から人生初の一人旅をすることにしました

・本当に苦手な団捨離をやってみる
裏紙再利用用の膨大に溜まったコピー用紙、小説、ビートルズの本

・ピアノの先生のミニリサイタルに行く
癒されましたぁ

・ピアノ教室で曲の仕上げ
ベートーベンの「月光」。暗い・・・

・猫に初めてまたたびをあげてみる
ちょっと匂い嗅いだだけでクラクラになってます。これっていいのかなぁ・・・

そして・・
花火大会に妻を誘う。

「体調悪いから無理、ごめん。」・・・

引越し先のマンションは非常階段から本当に良く見えました。
5階建てのマンションで、一人で観ていたのは自分とあと一人だけ・・・

コップ酒飲みながらひとり花火。

IMG_0212.jpg


今夏就職が決まらないのと同じ位、いや、一番辛い日でした。

これだけ前向きなことしても、仕事が決まらない・妻とうまいこといかないという軸の部分がうまくいってないと何しても無理。本当に辛い。
この日記を読んでいただいた皆様も元気が無くならないように、2尺玉(たぶん)の豪快な花火をご覧いただければと思います。花火師という職業は、夢を与える本当にいい仕事ですねぇ。

IMG_0197.jpg


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「一日2社の面接」

これまで受けてきた5~6社の面接はすべて1時間を超えている。
転職者の面接は「真面目な打ち合わせ」という雰囲気で、新卒者の面接のような硬さは無いものの、やり取りはかなりハードなものです。
事前準備を怠ると終わり。すぐに採用する側に見透かされてしまいます。

今日は一日2社の面接。前にも一度経験しており、効率はいいのですが、事前準備と集中力を分散させないよう、できるだけ1社にするようにしてきました。
今回は、現状限りなく本命に近い2社が重なって日程調整をしたかったんですが、することができませんでした。

事前準備の期間は4~5日あったので、できないはずはないけど、自分の性格がギリギリにならないと頑張れないタイプで今回も前日準備、先方へ提出する資料作成が終わったのが朝の5時・・・

業種の違う2社の面接です。
本命2社というプレッシャーも重なり、やはり集中力が分散してしまうという悪い予感も的中してしまいました。


1社目の最終面接で、志望動機をうまく言えず・・・という決定的ミス。
出ばなをみずからくじいてしまいました。

そこで諦める訳にはいかないと思い、ギリギリでの合格を狙いに行こうと気持ちを入れ替えました。
約1時間半、終わってみて「あぁ、あの時こう言えば良かった。」という反省はありますが、リカバリーはできたと思います。

2社目はうまくできたと思いますが・・・

手ごたえがあった面接でも駄目だったことがあるし、その企業との相性は内定をいただくまでわかりません。
本当にお見合いのようです。

そろそろ本当に就職先を決めて、心配を掛けている方々に安心してもらわねば。
焦りが募ります。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「エージェントも夏休み」

採用企業もエージェントも夏休み・・・
今日は自動配信されてくるメールの「お宝求人」(会員全員にしょっちゅう送ってくるのにお宝?)と、「目玉求人」(会員全員にしょっちゅう送ってくるのに目玉?)の2社のみ。
お宝求人というのは、お宝『探し』という意味でしょうか?
800件とかあるわけないですもんね。
こんな件数を送られてきても探す気になれません。絞込み機能も使い勝手良くないし。
サイト運営者様ももう少し工夫した方がいいと思います。
大手サイトは求人掲載料が入るから、使う側の視点に立つことを追求しなくなるんでしょうね。

ベランダに住みついた猫くんも夏休みでしょうか。

IMG_0143_2.jpg

このところ本当によく眠ります。
昼間は暑いのか、クーラーの送風機の上がお気に入りです。

IMG_0103.jpgIMG_0083.jpg

猫は一日16時間とか18時間も寝るらしいですが、ベランダ滞在時間が本当に長くなってます。ほとんど一日中です。
寝床も3ヶ所(すべてダンボール)用意してますが、日替わりで寝てます。
この2~3日はこれまでまったく使わなかった一番狭い小屋。
IMG_0110_2.jpgIMG_0123.jpg

猫飼ってる方のブログを見ても、ダンボールの中とか、本当に狭い所が好きですね。
なんでだろう?


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「夏休み」

昨日一緒に飲んだメンバーN君との会話

N君「明日から9連休」
私 「うらやましいなぁ。」
・・・
「ってか、自分毎日休みだった。」(失笑)

切ないです。
会社辞めたての頃はそんな会話も楽しかったんですが、実際、今は休んでいる気分にはなれないものです。やっぱり、辞めてすぐにどこか行けばよかったかなぁ。でも、妻ともいろいろあった大変な時期だったし。

来週面接2社を控え、その面接が通過したらと考えると休むタイミングがまったく分からないし、気持ちも落ち着きません。
今日はピアノのレッスンに行って、バレーボールを応援、ダイビング雑誌を見たくらいしかしてません。無気力です。

世間は夏休み。今日は誰からも電話がきません。ってか、メールすらきませんでした。
無職の人間も休む時は休まないといけませんね。

そうは言っても、明日、明後日はとにかく面接対策をやらなくては。
正念場です。
困ったなぁ・・・

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「人と会うこと」

これから前職で担当していたお得意先の方、競合メーカーの人達の飲み会に行きます。
先日、書類で落とされた某企業の役員様に電話をして下さったお得意先とビジネススクールを薦めて下さった某企業の部長様を含めた、昔から続いている仲間達との飲み会です。

この日までに次の会社が決まっていればなぁ。と思ってましたが・・・

就活は一生懸命やってはいるけど、無職が続いていると人と会うのが少し憂鬱です。
気にしてるのは自分だけかもしれないけど、気になります・・・

意味の無い日記を読ませてしまわせて申し訳ありません。

ちょっと気持ちが落ち込んだもので。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「待望の求人案件」(続き)書類選考結果

8月1日の日記の続きです。
妻に添削してもらって大幅に内容を変更して提出した職務経歴書の会社です。

書類の選考通過の連絡がきました!

とにかく、妻に良い報告ができることにホッとしました。よかったです。

この会社、応募書類を大幅に作り変える必要がある程の会社です。

次は面接に備え、自分をプレゼンするインパクトと業界の将来性を研究する必要があります。
その会社の競合他社に友人がいますので、ポイントをヒアリングして週末に作り上げたいと思います。

■就活戦績
①一次面接通過→二次面接(結果待ち)・・・1社
②一次面接通過→二次面接(来週)・・・1社
③書類選考通過→一次面接(来週)・・・1社
④エントリー中・・・4社
⑤書類選考不通過・・・1社

①は昨日の日記の会社、②は異業種。条件面で納得できれば②③の受かった方に就職する可能性が高いと思います。

今日は就活にあまりやる気が起きず、このところ散らかり放題だった部屋の掃除、保険の見直し(申し込み)、証券会社口座開設、指圧、ピアノ練習、猫の寝床メンテ(いぐさのクッションをプレゼントしました)、食材購入・・・なんだかんだ結構忙しかった~

これからオリンピックのレスリング・バレーボール・なでしこの応援をして彼女達からチカラをもらいたいと思います。それにしても女子と団体戦の活躍がスゴイですね!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「いきなりの面接」~続き~

8月4日の日記の続きです。

第二回目の「お見合い」がありました。
担当役員様にお会いし、実務責任者様と仕事内容の詳細についての話をしました。

約一時間の面接。
前回、本命企業でいい「戦い」ができたにもかかわらず、二次面接へ進めなかったこともあるので何ともいえませんが、今回もいい「戦い」ができた実感はあります。
今回も前職で扱っていた商材の違いだったり、採用側の「ツボ」がどこであるのかなかなか分かりませんので何とも言えませんが・・・(というか、採用に明確な基準は無いのではないか?最後はお見合いのフィーリングなのではないか。と最近感じます・・・)、

こちらのお見合いのフィーリングはといいますと・・・

採用する側の「これだけの厳しい会社だがついてくる自信・気持ちがあるのか?」を問いて、どの位食らいついてくるのかを試していることはわかりますが、あまりにも「厳しい仕事環境で、年収は高くない。」ことを強調され過ぎると、こちらのモチベーションも下がってしまいます。
会社の魅力を少しは伝えてもらえないと・・・

そしてこの方が上司になると思うと・・・
部下のモチベーションを上げることができる人なんだろうか?と。

こちらにも選ぶ権利があることを思い出してしまいます。

採用結果前からマリッジブルーなのか・・・

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「塩漬け株の買い替え」

前職の会社の株。毎月給料天引きの持ち株で買い増しし、時価200万円強あります。
20年近く買い続け、年一回の配当が出たのを含めても今売ると30万円位のマイナスとなってしまいます。
でも、この会社といつまでも繋がりを持ち続けたくないし、この後も自力で株価を回復させる要素はありそうにないので、これを原資として他の株を買おうと思います。

株は数年前のライブドアショック以降やめてました。素人の片手間で株をやるのは難しいと思ったからです。
ですが、今回またこのように思ったのは、素人でも利益を得られそうな大型のIPO(新規株式公開)、JALの再上場が決定したからです。
新規公開株の購入単位・金額は100株で約40万円位と予想されているそうです。
JALは上場後にこの2倍の資金調達を目標としているようですので、塩漬け株よりは大いに期待できそう(あくまで私見)。公開直後に売って利益を確定させられればと思います(欲を出して更なる値上がりを期待すると泥沼にはまりそうですので)。

と言っても、新規公開株は誰でも買えるわけではなく、幹事会社である証券会社の口座を作り、抽選に当たらなくてはなりません。
大和証券が主幹事会社と噂されていましたので、口座開設の申し込み書をネットで依頼、昨日自宅に申し込み書が届いたので今日手続きをしました。
野村證券は例の不祥事で主幹事会社ではなくなったようですが、個人向けは扱うようですので、こちらの口座開設も申し込もうと思います。

あまり深入りするつもりはありませんが、この離職中の損失を少しでも補填できれば(笑)、と思います。それに、こういうちょっとしたきっかけで経済の勉強にもなります。

これの日記をご覧になられて購入をする方はいらっしゃらないと思いますが・・・株に関して私は素人です。購入の際は、くれぐれもご自身での慎重なご検討で投資してくださいね。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「年に一度の再会」

北海道にいる私の小学校の時の担任の先生、毎年この時期に東京へ来ます。
この先生、私の担任で恩師ではありますが、今はビートルズのレコードの「コレクター仲間」です。先生でもあるコレクター仲間は、東京にはまだ数多く存在する中古レコード屋さん巡りに来るのです。
私は小学生の頃からの先生の「刷り込み」でビートルズのコレクターという泥沼(笑)にはまってしまったのです。
この関係、かれこれ10年位続いていますが、今年はこの週末がそうでした。

年に一度の再会・・・同窓会でもあります。
「同窓会=アホな位飲む日」でもあります。
一日中都内の中古レコード屋さんを回ります。缶ビール片手に・・・同窓会ですから。
今年は恩師のコレクター仲間も加わり、さらにお酒の量も増えます・・・
一日中古レコード屋さん巡りで先生の万歩計は13km!!疲れましたわ。

夜から妻が合流、ビートルズのコピーバンドが出演する店に行こうと思ってましたが、私がどうしても男子サッカーを見たくてスポーツバーに変更させてもらいました。
更に飲みます・・・同窓会ですから。

翌朝・・・

前日回らなかったレコード屋さんを目指し、先生と会います。

朝からとてつもなく暑い・・・
レコード屋さんに行く前に「思い出横丁」の飲み屋に吸い込まれます・・・
同窓会ですから・・

その後に行ったレコード屋さん、お店のオーナーと酔った客(私達)が一時間位ビートルズ談義。今日はたったの一軒で終了。それもまた楽し。

昨年、酔った先生と私は帰りの空港に向かう電車の時間を間違え、更に先生は寝過ごしてしまって飛行機に乗り遅れてチケット買い直し・・・
大変な目に遭ったので、今年は空港まで送ることにしました。
今年は余裕を持って新宿から山手線で浜松町に向かいます。

が・・・

東京駅での人身事故・・渋谷で足止めです。
JRはいつも復旧時間があてにならないので、すぐにメトロに乗り換えて新橋へ。
新橋に着いた時点で、搭乗時間まで1時間半。
新橋からタクシー乗って浜松町⇒空港でおおよそ40分。

「20分飲める。」と二人。アホです。

新橋のガード下で飲んでみたいということになり、去年の二の前になるかも・・・
と思いつつ飲むことに。駆けつけビールを2杯。
今年は学習し、あっという間に店を出て空港へ。

無事空港に着き、チェックインカウンターそばの待合場所でまたビール。
今年の同窓会の締めですから。
先生、帰りの便をアップグレードして、空港ラウンジでのビールと機内でのビール飲み放題に変更です。
家に着いたら連絡する。って言ってたけど連絡なし。
家のそばにある焼き鳥屋に寄ってまた飲んでるんならいいんですけど、ちゃんとたどり着いたかちょっと心配です。

大好きな夏なのに、今年は夏らしいこと何一つしてませんでした。
この週末、初めての楽しい夏を感じることができました。
久しぶりの空港、出発ロビーにいる人達を見てたらもう少し夏を楽しみたくなりました。

就活があってためらってたけど、やっぱり一人旅しようと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「いきなりの面接」

一週間位求人サイトの検索をサボり気味です。
信頼するエージェント担当者様からも一週間以上連絡が無いと思ってたところ、今日案内がメールに入ってました。
が、その担当者様、もう私のツボをわきまえています。希望年収が満たない為、予め「交渉の余地」を確認いただいての連絡でした。

「交渉の余地は無しでしたが、ご案内です・・・」

聞けば最近ご案内できていないことを気にしての案内とのこと。
気に掛けてくださっていることに感謝です。

ですが、こちらからお断りさせていただく程の開きがありました・・・

他のメールチェックしていると、別の求人サイト(専任担当者が付かない会社)からスカウトメールが。
今回のスカウトは本当に珍しいタイプで、採用企業の人事担当者様からの直接オファー。日本でのシェア拡大を狙う外資の会社様で、仕事の内容も申し分無い感じです。

メール返信後、担当者様に送信連絡の電話をしたところ・・・

「近くお会いできませんか?」
「就活中で、いわゆるプー太郎です。いつでも大丈夫ですよ。」
「今日はいかがですか?」とのお返事が・・・
「えっ!?これからですか?・・業界・企業研究もしておらず、その会社様向けに職務経歴書を作成していませんが大丈夫でしょうか?」
「登録してある経歴を拝見してますから大丈夫ですよ。」
「伺わせていただきます!」

メールをいただいてから4時間後にお会いしました。
夢を見ているようなスピードです。

お会いしてお話を聞くと、求人サイトには掲載するが、その先はエージェントを使わず自社で賄うスタイルとのことです。
この業界は商品優位性(差別化)を出しづらいカテゴリーなので、前職の職務経験に加えて人としての魅力も重視しなければならず、興味を持ち声を掛けさせていただいた。」とのことでした。大変ありがたいお話です。

転職は、特にこの位の年齢・ポジションだと、新卒の採用面接とは大きな違いを感じます。
面接は企業との「お見合い」ですね。
一時間ちょっとの面談後にその場で、近くもう一度役員に会っていただきたいとの話をいただきました。

次にお会いする時に、現場の詳細を聞いてお見合いの結果を出します。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「待望の求人案件」

この年齢での転職となると、夢とか憧れとかで仕事を選ぶことができない現実があります。
新卒の就活ではいわゆるマスコミ系と、消費財メーカー中心に活動していました。
結局、消費財メーカーに入りました。企業の宣伝セクションで仕事をしたいという方向で進んだからです。

会社を退職する際、もう一つの希望であったマスコミ系に就きたいと思いました。
しかしながら、未経験者の採用可能性はほぼゼロ。実際にメーカー入社数年後にその宣伝セクションに異動したので、まったくの未経験ではありませんが、直近の職務経験が最重視されますので、やっぱり可能性は低いのです。
それに加え、最近の募集状況は契約社員扱いがほとんどです。

結局、消費財メーカーで職を探していました。

しかし、今回、初めてのエージェント様から求人つきの連絡をいただきました。
あまり詳しい内容を書くことができませんが、いわゆるマスコミ系の営業です。

その会社様の意向は、「前職が同業者ではないこと。だけど、業界のことをある程度理解している方。」ということでしたので、お声を掛けていただけたようです。

「こんなチャンスは二度と無い」という心構えを持って、またしても妻に職務経歴書の添削をお願いしました。
前職と同業者でないので、異業種の方に見てもらうには、妻の目で見てもらった方がいいとも思ったからです。

これから大幅に作り直し、明日エントリーします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「退職金の運用」

どこの銀行でもこのようなキャンペーンをやっているようです。
大抵、退職後3ヶ月以内位の申し込みだそうです。
3ヶ月を過ぎてその情報を知り、諦め半分で探したところ、4ヶ月以内という銀行もいくつかありました。滑り込みセーフです。

私の行った3ヶ月定期預金という内容で、利率は1.85%でした。
通常の金利は0.02%なので、その差は92.5倍!!

仮に1,000万円をこのキャンペーンで運用すると・・・

<退職金定期の場合>
1,000万円×年利1.85%=185,000円
3ヶ月満期の利息は46,250円

<普通預金の場合>
1,000万円×年利0.02%=2,000円
3ヶ月に直すと500円

これだけの差があるんです。たった一時間の申し込みの手間だけでこの差は大きいと思いませんか?
銀行へは退職金の源泉徴収票(この金額が退職金定期預金の上限金額)と、退職日の入った書類で確認できればこの定期預金はできます。
それにしても、改めて銀行の低利率の酷さを知ることができました。
数年前、我々の血税を投入して銀行の不良債権を処理して、有り得ない低利率で最高益を出してる銀行業界です。

この退職金定期預金は、持ち合わせの現金があれば複数の銀行で同じ上限金額までを運用することができます。
今日2つの銀行で申し込んできました。

ご存知なかった方、遅かれ早かれいずれは退職する日が来ます。
これからの為に、覚えておいてくださいね。

以下おまけ。今の私の状況です。

IMG_0063.jpg

うちのベランダに住み着いた猫です。スーパーでいただいてきたダンボールの中に納まって寝ています。
寝ているとこで、暗い中で撮影したので映りが良くないのをお許し下さい。

この子が寝ている時にクーラーをつけると、ベランダに設置してある換気扇の音で起こしてしまいます。かわいそうでクーラーを使うことができず、暑さとの戦いです。
今、深夜2時をまわった所で室温30℃。暑い・・
玄関のドア、ベランダの窓を開けて風通しを良くし、首を冷やしてようやく凌いでます。野良猫くんのお陰で温暖化防止と節電に役立ってます(笑)
今日、扇風機を買おうと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ
Copyright © マンタスクランブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。