HERE COMES THE SUN 出直し人生~転職日記~

人生をさまよいだした40男が、次の人生を模索中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「偉大なる母親」

最近よく電話で話してます。週に1回位でしょうか。
若い頃は、半年に1回位のペースだったのに・・・こういうもんなんでしょうかね。

母親からこんな言葉が・・・
「就職無理して決めないで、専門学校にでも行ったらいいんじゃない?
すぐに役立たなくても、きっと何かに役立つことがあると思うよ。200~300万円位なら出すよ。」

・・・

先日のビジネススクールに行きたい、という私の日記を見たんでしょうか?
授業料もほぼ一緒の金額です・・・

PC触ったことのないアナログな親なので、そんなはずありません。
女の勘・・でなく、母親の勘ってすごい。
この間ビジネススクールを薦めて下さった某企業の次期社長様もまた然り。

「これからの人生、1年や2年位また勉強してみてもいいんじゃないの。」ということなんでしょうね。
真剣に考えるとそういうとこに行き着くんでしょうね。

いつまでも子供のことは心配なんですね。

親にも、私の周りの仲間にも、改めて感謝です。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ
スポンサーサイト

「ハローワーク失業認定日」

本日二度目の認定日です。
正直、ハロワでの求人探しは効率が良くないと思い、失業認定に行くだけが目的です。

ここで、ふと思い出しました。

一緒に会社を辞めた同期です。
彼はこの3ヶ月、長期のバイク旅行とかでのんびり過ごしてきて、先週から本格的に就活してるそうですが、サイト求人を探す訳でもなく、エージェントに登録する気も無いんです。というか、その仕組みがよくわかっていないのです。
我々はバブル世代で、ネットを使った仕組みも無かったし、このような就職活動を経験していないせいもありますが・・・。

ハロワ一辺倒なんです。

自分自身の将来もままならない状況ですが、今日はこの同期の就職アドバイスも必要と思い、とにかく一社だけでもと言ってサイト登録をさせました。

あまりに頼りのない40オーバーの同期・・・
他の人のこと心配してる場合じゃないけど、彼も心配です。

今回の認定日で失業保険150日の内、1/3の50日が消化されます。

次回の認定日までには内定(希望する会社で)決めたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「年下の経営陣」

新規のエージェント様から、「スカウトメール」(求人案件付き)をいただきました。

事前に求人案件の内容をいただき、是非会いたいとの連絡をいただき、先週末に面談に行ってきました。エントリーの意思確認的な部分での、顔合わせ的な意味合いです。

仕事の内容はおおよそイメージがついたのですが、これまで本部長の仕事が多忙過ぎることによる新規ポストの採用ということです。

成長企業ですが、一点不安があります。社長・本部長ともかなり年下なのです。

「これまで経験したことがない」という不安ではなく、この事業を10年、20年と継続してゆくのか?という不安です。私には次の会社が最初で最後の転職かもしれないからです。

エージェント様には素直に話しましたが、エントリーはすることにしました。
書類が通過し、面接の段階になったら率直に経営陣に質問してみようと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「習い事」

立て続けの日記ですが、読んでいただけると嬉しいです。

転職(就職)活動だけに集中して、一生懸命やらなければならない時期であることは百も承知ですが、それ以外に何か、今の自分に「充実感」を与えるものがないと気持ちが萎えてしまいます。先日の日記でいろいろな習い事を考えてみましたが・・・

結局、まずはピアノにしました。
30才過ぎて始めて、10年近く習ってました。転勤して、この一年半位習っていませんでしたので、ここで辞めてしまうのはもったいないからです。

近くの大手ピアノメーカーがやっている音楽教室に行ってみましたが、自分の希望する曜日どころか、レッスンが空いていないと断られてしまいました。

翌日、買い物中にちょっと入ってみた楽器店でレッスンをやっていることを知り、広告を見ていると、お店のお姉さんが声を掛けてくれました。
話を聞くとレッスンのスケジュールに融通が利きそうだし、先生もピアノだけで、5人位います。
この先生との「相性」。これが結構重要(別に変な意味じゃないですよ)です。

これまで二人の先生に教わりましたが、二人とも私よりも年上で性格も結構短気な方でした(多分、昔のピアノの先生にそういう教え方されてきたんだろうなぁ)。
それに、曲はポピュラー中心+クラシックで教えることのできる先生を、というリクエスト。

お店の方(別の楽器の先生でした)に話しながら相談しました。

この先生がおすすめですよ!(講師の方の写真はレッスン会場に張ってあり)

私よりも断然若く、癒し系の雰囲気です。優しそうでいい感じです。

早速、翌日の土曜日から習い始めました。
先生によって教えるツボが違うのか、一年以上習っていなくて悪いクセがついてしまったのか、基本の手の姿勢を指摘されました。
講師暦4年位らしく、基本に忠実なレッスンでとてもいいなと思いました。

レッスンの曲はベートーベンの「月光」。今の自分にどっぷり浸かれる暗~い曲です(転勤直前にレッスンしだして、我流でやっていたものをやり直します)。

初めてのクラシックですが、これはビートルズのROLL OVER BEETHOVEN(ベートーベンをぶっとばせ)という曲の元になった曲と言われている(月光を逆回転して譜面を起した)から、という動機です。

家での練習の励み(最近ピアノに触ってもいなかったので)になりそうです。
それに、家での息抜きもできそうです。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

ご機嫌斜めなポールマッカートニー

ここ数日、就活から離れた日記が多くて申し訳ありません。
こんなにオリンピックに夢中になる自分なんて、これまで考えられませんでした。
日本が強くなったからでしょうかね?

でも、今日の日記も競技ではありません。

先日の開会式でのポールの続きです。

オリンピック開会式でそう思われたビートルズファンの方いませんでしたか?

私はそう思っていました。

演奏が始まった時、音響が異常なまでに悪いなぁ・・・と感じたんですが、これは翌日のニュースで見てわかったんですが、あらかじめ録音しておいた演奏と、それにあわせて口パクしていたポールの演奏両方が流れてしまったんですね。

ポールが本当に声を出さない口パクをしていたらこのようなハプニングにならなかったかもしれませんが、今回のミスのお陰で、音源が2つできたことになります。
ファンとしては、後にこの録音版がオリンピックのDVDとか、再放送で編集されて発表されればこれまた嬉しいですね。

そもそもこの「口パク」。元はビートルズが開発したものです。
テレビショーなどに出演する場合は必ず録音して、当日は口パクしてたんですよね。

これに影響されたミュージシャン達が、レコードをそのまま流す口パクをするようになった。

ミュージシャンからすれば、「発売されたレコード(CD)の演奏クォリティが最高のものだから」と主張してそうですが、実際は単なる手抜きですよね。

ビートルズは、テレビショーもライブの一つと考え、多くの人が観てくれるからミス(演奏だけでなく、音響技術的な部分も含めて)が起きてはならない。と考えていたのではないでしょうか。

こんな所にもビートルズの偉大さを感じるのは私だけでしょうか・・・

ビートルズに習い、すべてのことに全力で取り組めるようにならなければです。
明日からの就活、全力で頑張ります。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「オリンピック開会式の楽しみ」

いつも開会式は観ないんですが、今回はきっちりと5時起きしました。
そんなビートルズファンの方も多かったんでしょうね。

ポールが出る前のミュージシャン(すいません名前知りません)が、ビートルズのCOME TOGETHERを歌いだした時、「まさか、ビートルズ再結成どころか、ポールも出ないのかも・・・」と、焦りました。
NHKの紹介が「ビートルズの代表曲」と言ってました(笑)。

その後、ネットで調べたらポールの開会式への出演は英国の新聞で公式発表されているようでした。

待ちます・・・

最後まで・・・

ようやく登場です!!

映像を含めても、生でポールを見たのは前回の東京ドーム公演以来なので、2002年以来です。

感激もひとしお。やはり涙が溢れ出しました。

それにしてもポールマッカートニーの出番が少なかったなぁ。
演出の内容がちょっと欲張り過ぎ?でしょうか(悲)。
長野オリンピックの開会式の酷さに比べれば、いや、比べてはいけないレベルですね。

THE END(エンディングのみ)~HEY JUDEの特別な構成でしたが、THE ENDは開会式の終わりを告げる曲としてわかりますが、HEY JUDEの歌詞はこれから始まるオリンピックの内容にちょっとミスマッチな選曲だったと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、HEY JUDEはジョンレノンが最初の奥様(シンシア)と離婚した時、子供のジュリアンレノンに「がっかりするなよ!ジュリアン」と、ポールがジュリアンに宛てた曲です。

会場みんなで歌える曲が良かったんでしょうね。
(エンディングの一番盛り上がるところで、またしても日本の国営放送様がナレーションで被せてきます。酷すぎました。苦情の電話をしたいと思いました。)

これがジョンレノンだったらALL YOU NEED IS LOVE(愛こそはすべて)あたりを歌ってくれたんだろうなぁ。と思うと、亡くなってしまったことが本当本当に残念です。

ポールはワールドツアーやっても、最近ちっとも日本に来てくれない。
もう70歳で引退ツアーの噂(憶測)もちらほら。

そろそろ日本にも来て欲しいなぁ。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

マイアミの奇跡

オリンピックでブラジルに日本が勝った時のことを語り継がれている言葉ですが、今回は絶対に「ブラックプールの奇跡」ではありませんね!!

確実に日本の実力です。昔の日本代表のように、大舞台で浮き足立っている様子がまったくありませんでした。
シュートの精度がとかそういうことよりも、勝ちきった日本代表!!

ほんとにほんとにおめでとうございます!!

毎回、オリンピックで涙がでる感激を味わいますが、開会式が始まる前に涙が出たのは初めてです。
なでしこもそうだし、サッカーが日本の勢いをつけそうですね!

次は開会式でビートルズが復活してくれて涙を流したいです。


にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「面接結果」

先日受けた二社の結果です。
一社はこれまでの同業に近い会社で、以前話した本命企業で復活面接の会社です。
一次・二次と立て続けに行われました。

ですが、二次の方から・・・

「前回の募集の採用は決まってしまって、地方の配属しかないんですが、無理ですよねぇ・・・。時期は未定ですが、次の募集の時に備えての候補者として考えさせていただいていますので、結果の連絡が無くても心配しないで下さい。」

どういう意味?

そんな、いつになるかわからないのに、そんなことされても困ります。
エージェント様にもこのことを伝えました。
まったく酷い話です。

もう一社の一次面接は、エージェント様からのコンフィデシャル案件です。
面接担当の方から、私の人物評価を主に行わせていただく旨を伝えて下さり、終始変なプレッシャーを掛けられることなくいい雰囲気でした。
人の印象は90秒で決まる。なんていう話も聞きますが、そこの部分を重視して下さる採用担当者様で良かったです。その後もざっくばらんな話を行い、次のステップに進んだ場合のアドバイスまで下さいました。

翌日、エージェント様から早速、一次面接通過の連絡をいただきました!!

次は社長様・担当役員様との最終面接です。
時期はまだ未定ですが、しっかりと自分のミッションをお伺いしてみたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「ダークナイト ライジング ジャパンプレミア」

たまにはいいことがあるもんです。
大好きなダークナイトをいち早く観たいという思いに駆られ、応募したら当たったのです!!

IMG_0054.jpg


妻と行ってきました。

(ネタバレさせると営業妨害になるし、これから観ようとしている皆さんに申し訳ないので、内容は一切書かないでおきますからご安心を。)

今回、アメリカでの銃乱射事件で多数の犠牲になられたことで、出演者の登壇、レッドカーペットイベントも無し。監督のクリストファー・ノーラン氏のコメントがスクリーンに映し出されたのみでした。

犠牲者の方には心よりご冥福を祈ります。

ジャパンプレミアムはただの試写会になってしまいました。
出演者が来ることで日本でも同じような事件が誘発されてしまう恐れがあるのでやむを得ないとは思いますが、滅多に当たらないプラチナチケットでイベント中止は非常に残念でした。やっぱ運無いのかなぁ・・・

感想は・・・

一作目をご覧になられた、ダークナイトをこよなく愛する方には・・・

過度な期待をした私が悪いのでしょうか?(妻も同じ感想でした)

悪役にどれだけ魅力があるかが、この映画の面白さだったと思いました。

前回の「ジョーカー」。
これだけ魅力的な悪役がこれまでにいたでしょうか?
まったく惚れぼれするような頭脳を持つ究極の悪役でした。

脇役が主役の魅力を引き出すということなんですね。
前回のような奥深さがないので、元々のダークナイトファンには・・・ですが、初めて観る方には、実にハリウッド映画らしい映画、という感じで楽しめますよ!

うーライジングの内容話たいよ~

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「一次面接の結果&消費材メーカーについて」

昨日の面接の結果ではありません。

一週間程前に面接を受けた外資系消費財メーカーの本命企業です。
好感触と思っていた面接です。

結果は・・・


駄目でした。

先方の企業から、「経歴は十分評価できるが、これまで(私が)販売していた消費財はどこの売場でも販売することができる比較的自由度の高い商品を扱っていた。当社の販路は非常に狭い、限られた売場・範囲の商品なので、過去のスキルを活かすことが難しいと思った。」とのことです。

その位書類の段階で、最初からわかると思いませんか?

だったら、最初から書類選考通さなければいいのに・・です。
もし、それが本当ならこっちだって忙しいんだし、無駄な面接なら呼ばないでいただきたいです。

前にエージェントの方から「消費材メーカーは転職市場においてかなり売り手市場なんです。だからこれまで販売していた商材にまで選考基準を見ているんです。」と聞いたことを思い出します。

けど、それは本当の理由じゃないんでしょうね。

「もっといい人がいた」と言うと、角が立つんで、企業も嫌われたくない(消費者を敵に回したくない)んだと。

そんなのなんの慰めにもならないのに。
むしろ、本当のことを言ってもらった方が今後のためになるから、結果、その人のためになると思います。

採用担当の方は本当のことを言って欲しいです。

昨日の面接については、次回の日記でお伝えします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「面接前夜」

先週土日に面接準備は済ませてました。
今日は、試合前日の軽めの調整・・・でなく、完全休養して妻と「アメイジングスパイダーマン」を観てきました。平日の午後はさすがに、本当に空いてます。全部で10人未満です。3D版の一番効果がでる特等席で観ました!

もともと大好きな映画はスパイダーマンとダークナイト(単純爽快です)でしたので、本当に楽しめました。その後、洋服を買って鰻を食べて一応早めに帰宅しましたが、気分がスッキリしました。

明らかに、今の自分の表情は違ってると思います。
気分転換(何も面接の前日に・・と突っ込まれそうですが)は必要ですね。

その効果か、面接時に提出する予定の企画書で一ついいアイディアが浮かびました。
今追加で印刷し直してます。

明日は今日のリフレッシュで気分良く面接に臨めそうです。

早起きちゃんとすることが最大の課題です。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「ありえない出費」

自らなってしまったのだからと言えばそれまでだけど、無職で失業保険収入以外の無い私には重過ぎる高額納税書類が自宅に届きました。

その支払い額・・・


60万円以上!!!

本来は前年の源泉金額に基づいて月割で支払うもので、会社を辞めているので振込みなんです。
一括払いか年間4分割払いが可能のようです。

こうして請求されると、いかに多くの税金を払っているのか、ということが分かりました。

消費税増税の前にやることあるんじゃないですか?政治家のみなさん。本当に。
早く解散総選挙になって欲しいです。

就職が決まるまで、基本失業保険の収入だけでやりくりして生活していますが、今回は預金を切り崩さねば無理。

早く内定が欲しいよー

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「週末と余暇」

会社を辞めてから、「こんな機会滅多にないんだから長期の海外旅行にでも行こう」と考えてましたが、「就職が決まっていないのに」という焦りがきて行く気になれないのです。
辞めてすぐに行けば、そんな罪悪感や焦りも無く行けたのに・・・と思いました。

それどころか、転活(就活)生になってから、「思い切り楽しんで遊んだ」ということがまったくありません。外に遊びに行くことに多少の後ろめたさがあるし、遊びに行ったとしても他のみんなと同じように楽しめる気がしないから誘いもしません。

たまに飲みには行ってますが、遊びに行くのはせいぜい月2~3回、妻とだけです。

「遊びに行く」と少し質が違いますが、自分の心の中に言い訳ができる「習い事」ならいいかも。と思いました。

①10年近く習っていたピアノはもう1年以上習っていない期間がある
②外資系企業に採用が決まったことを考えて英会話を習う
③ビジネススクール(⇒検討中)
④行政書士の学校
⑤テニススクール
⑥料理教室(包丁を使えるようになれるだけでいい)

消去法でいくと、②は会社の補助があるかもしれないので保留③はまだ先の話④は就活の準備(SPIや面接、面接対策)があるときっちり通学できなくなる可能性がある

ということで、遊び(趣味)の部分を兼ね備えている①⑤⑥が候補になりました。
明るく開放的になれるテニスに惹かれますが、せっかく習っていたピアノがどんどん忘れてしまう・・・

どれにしようかなぁ。
3つとも体験教室に行ってみた雰囲気で決めようと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「外資系企業」

昨日の「希望の企業」。

転職活動を考えてみると・・・
ベンチャー計2社、大手内資1社、他7社はすべて外資系でした。外資の会社は外資に在籍経験がある人を好むと聞いてますが・・・
意外とそうでもない気がしてきました。多少はあるでしょうけど。

何故かというと・・・

私の書類選考が通るからです。

私の受けてる会社に関しては、部下のマネジメントはありますが、日常の業務で本国とのやり取りが無く、今すぐには英語力を必要としていない(必要なのは役員一歩手前位の方々)。

海外の社風といっても、日本法人で社員は日本人。

今はむしろ、国内での即戦力としての魅力を買っていただいているのかとも思いました。
外資系の会社は即結果を出さないと、日本法人は社長ですら本国の社長にクビにされてしまう厳しい世界だからです。
内資の人間は外資の社風に合わせられない、という固定観念は薄まってきているような気がするのです。むしろ即戦力を欲しいのではと。

先程、気になる案件があり、エージェントに問い合わせた方と電話面談をさせていただきました。

外資系です。

「面談していただける=興味持っていただいてくれてる」ということで、約30分話しました。可能性の有無を伺いましたが、「十分に有り。他の案件も英語必須(確認)でなければマネージャー採用の求人もご紹介可能です。」とのこと。
前の会社を20年で退社。会社人生はまだ半分有ります。
「意欲を見せられれば、まだまだステップアップは可能ですよ!」と勇気の湧くお言葉もいただきました。
エージェントに認められなければ応募をできない、という新卒者には無い第1(0.5?)関門が転職(再就職)者にはあるんですよね。

外資系企業だから・・・と避けてしまってるのは、むしろ受ける側の方だったのかもしれませんね。

外資系アレルギーの方いらっしゃいましたら・・・
受けてみたらいかがでしょうか。

今日も可能性のあるいい求人が見つかって良かったです。

早速応募します。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「希望の企業」

毎日真剣に企業研究・活動していると、これまで漠然としていたものが段々と、どんな企業がいいのか、ようやく自分の希望も見えてきた感じがします。

この年で多い募集求人は
①ベンチャー系でこれまでの人間関係を活かせる新規開拓(営業部長など)
②大手企業のマネージャークラス

①はうまく行けば年収はこれまでと同等、②は若干下回る可能性大
となります。①の方が募集案件は多いです。大きく分けてですが。

やる気旺盛、これから起業も含めて経験を積むことができるベンチャー系で上り詰めるというより、ライフワークバランスを取れる大手企業で力を発揮した方がいいのではないかという気がしてきました。

ふと思いました。
「大学って4年間学校に通って何も得るものが無かった」という話をたまに聞きますが、私はそうは思わないんです。
何も考えてない4年間を過ごしているようで、この何もない4年間なりに自分の将来像をなんとなく、漠然とですが、無意識のうちに考えているものなのだと。

今、また大学生の擬似体験をしている自分がいます。

昨日妻が見つけてくれた本当にいい求人2社計3職種に応募しました。
職務経歴書も部門別に作り直しました。
経歴書一つとっても、本気で送らないと見ていただく側にはすぐに見破られてしまうものだと思いますので。

本日の応募で目標の10社を維持(現状、書類選考通過4社。次は面接です)。
妻に教えてもらったサイトに登録、大手サイトに職務経歴書をアップしていなかったことに気付き(大失態)、スカウト登録。

件数を納得のできる会社で維持するのは大変です。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「転活(就活)生に休みは無い」

今日位は完全休養日にしようと思い妻と昼食を食べました。
家に帰ってから妻から次々とメールが送られてくる。
私にマッチングしそうな職種・企業の求人サイトからのリストを転送してくれたのです。
さすがと言うべき、よくツボを押さえた企業ばかりです。
本命二社が受かるとも限らないと思うあたり、妻はさすがです。

一つは自分が登録していないサイトの情報です。
新聞社系で、結構独自の求人があるそうで、このサイトの存在すら知りませんでした(驚)。

もう一つのサイトは比較的若手を相手にしていると言われているところで、正直、ここから応募して書類選考が通ったことも無く(5社位応募しましたが、合否すら届かないいい加減な仕組み?対応?)、面談したコンサルタントの質も良くない。
最大手の次にくる会社です。大手は何も努力しなくても「誰かが採用」されるからいいんでしょうね。

そんなエージェントとなんかと付き合いたくありません(相手にされないとも言う)から、いつも親身になってくれるエージェント様(こちらも最大手の系列)に同じ求人案件がきているかの確認依頼をしました。
明日返事がくるので扱いがあればそこから、無ければ低い可能性に賭けたいと思います。

本命企業で、初めての面接の後、ほんのつかの間の休暇・・・

妻、前の会社の得意先の社長様、競合メーカーの方、そしてこの日記にいつも温かいお言葉をいただいているyossyさん(「介護士おとうさん 転んでも転んでも立ち上がるブログです!」)。
今日だけでこれだけの方から連絡をもらいました。

それに・・・
10日位前に突然いなくなってしまってて、本当に心配していたネコが帰ってきてくれました。
かなり痩せちゃってるけど生きててくれて良かった!

みんな心配してくれてます。ありがたいです。

みなさんを心配させないためにも

そもそも、就活生は休んじゃいけないってことなんだろうな。

妻の言う通り、本命が通るとも限らない。
yossyさんの言う通り、これからまた戦いが始まる。

手を抜かず、常に「10社以上のエントリーを持ち続ける」という自分方針を忘れずに頑張ります。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「大本命企業の面接」

初めて受ける面接が大本命です。
本命二社のうちの一社です。

早めに行って気持ちを落ち着かせようとする。
面接開始時間の1時間半も前に着き、喫茶店でコーヒーを注文し気持ちを落ち着かせようとするが、まったく落ち着かない。
想定問答はしっかりできてるが、いざ面接の場で頭の中が真っ白になってしまわないか・・・
不安が募る。

30分前になっても落ち着かない・・・
喫茶店を出てタバコを吸いに行く(最近は喫茶店ですら禁煙でやりずらい)。

ようやく、なんとか気持ちを落ち着けいざ出陣。

面接を受ける企業を吟味し過ぎ、もう少し併願して場数を踏んでおけば良かった。とも思いましたが、その分、他で使わなかったエネルギーを全力で出し切ることができたと思える、満足できる内容でした。
新卒採用の就職面接のような限られた時間の中でのインパクト勝負的な要素は少なく、むしろ転職の面接はお見合いで「マッチングをじっくりと見極める」という印象でした。

これで次のステップに進めなかったとすれば、自分の力不足だと思うしかありません。

先程、エージェント様への報告書(今後のステップに進めた場合の入社意思、疑問点、企業に対する印象、質問された内容)の提出も終えました。

質問の内容報告は、これから同じ企業を受ける方にフィードバックされる・・・
ということは、この後の方は私よりもいい答えができるのでは?・・・
と、正直思いましたが、持ちつ持たれつです。同じく辛い思いをしている「戦友」達へのエールを込めてきっちりと報告をしました。

今は前職にいた頃のプレゼンが終わった後のような脱力感です。

明日は次の戦いに備えて、自分へのご褒美として休養日にしようと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「やる気が起きない面接対策」

面接の会社に対する企画書は作った。
そこで満足してしまったのか、当日の面接想定問答対策のやる気がまったく起きないで困ってます。
面接は明後日から始まる。
もともと自分はギリギリにならないとやれない性格で、ギリギリになって火事場の馬鹿力を発揮するタイプなのです。

やる気を促すためにさっき図書館に行ってきました。
その会社の業界を研究する本探しです。
マーケティングに関する本があまりなく、全然関係のない松下幸之助氏の本と、年収2000万を稼ぐみたいな本を借りて、別の書店に行きました。

そこでも自分の知っている知識のレベルしか書いてない本ばかりです。
就活本は学生向きだからなんですね。
これから拡大するであろう、転職向けの書籍がでてきてもいいと思いました。

家に帰ってきて・・・

あろうことか・・・

ベランダで年収2,000万の本を読みながらビールを飲んでしまう・・・

その本の中に、「大事なことだからといって、先延ばしをしてはいけない。」という内容がありました。
たとえ時間が無くても、真っ先に始めなくてはならないと書いてあります。
短時間で仕上げたとしても、残った時間で改善するアイデアが浮かぶというのです。
確かにその通りだと思いました。
1時間ちょっとで、あっという間に読めた本でしたが、今の自分には身のある内容でした(年収2,000万の部分でないところに反応)。


今日はこれで終わるわけにいかない!!
就活天王山。今の自分には土日など無い!(もともとプー太郎には無いけど、土日は休みがちでした)

やらないと本当にやばいです。

志望動機、自己PR、履歴書作り。
今から始めます。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「テレビの視聴時間」

一般的に無職の人間は暇してるだろうと思われがちだが、そんなことはない。
以外に忙しいのだ。
転職(就職)活動を真剣にやれば本当に忙しく、時間はあっという間に過ぎてしまう。
そうは言っても会社勤めの方に比べれば時間の余裕はある。

つい観てしまうのだ。

私の場合は、時間を有効活用できていない大部分がテレビの視聴時間だ。
特に観たい番組でもないのに、その時間の中から観る番組を探して観てしまう。
「ながら視聴」ならまだしも、それができず、「視聴」してしまう。

そして、時間はどんどん経過してゆく・・・
後悔だけが残る。

何もテレビが悪いということではありません。
有益な番組が少ないからであって、有益だと思えば後悔はしないはずです。


テレビの視聴率が上がらないのは、「他チャンネル化・ネット・ゲーム等、他にいろいろとやることができたからだ」というのは間違った考え方だと思う。

視聴率が上がらないのは間違いなく、「コンテンツに魅力がなくなった」からであって、制作サイドはそのことを勘違いしている(うすうすわかってるけど、理解しようとしていない)と思う。制作費が削減されてるなら、知恵を絞っていただきたいです。

話が少しそれてしまいました。
ということで、観る番組をきっちりと決めて(1日に観る時間で決めてしまうと無理がある)、時間の効率化を図り、ポジティブなことや転職(就職)活動に充てたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「面接対策」

来週、書類選考が通った3社の面接があります。本命企業2社があり、その2社のための「事業計画」(と言うほど大げさなものではありませんが)を作成しました。
この計画書があると便利だと思います。
面接時の「たたき台」があることで、自分の得意な部分に話題を持っていくことができるし、やる気も見ていただけると思いました。

各企業共、ほぼ丸1日かかり、ブログ更新もできませんでした。
内容について、個人的には「正攻法」の計画でなくてもいいのではと思います。
(別に狙ってそうする訳ではありませんが。)
その業界と応募企業について勉強し、素人なりに必死に考えたものの方がいいのではと。

面接する側は、業界を知らない人間の考え方(見え方)を知りたがっていると思うんですが、どうなんでしょうか。
「業界を知らない」常識から外れた人間だと思われるんでしょうか?

これが吉とでますように。

願うばかりです。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「信じられないことが」

信じられないことが起こりました。
あまり詳しくは書けませんが、先程エージェントから連絡がありました。

先日エントリーシート不通過の本命だった企業から、再度面接のお誘いを受けたのです。

エージェントも「今さら(落とされた会社からなのに。というニュアンス)なんですが、面接したいとのことなんですが・・いかがしましょうか?」と気を使ってくれてます。

私は即答で受けることをお願いしました。
先に決まっていた内定辞退者が出たからか、欠員が新たに出たからか、自分の熱意が伝わったか、理由はわかりません。

一番手じゃないことは確かだけど、これも縁だと思います。
そんなの個人のプライドだけであって、この悔しさは(もし入社が決まったら)入社してから力を発揮してやればいいと思いました。

とにかく面接の土台に立てることに感謝です。本気で取り組むと願いは叶うもんですね。

一両日中に面接です。
一番の不安材料はSPIなんです。
最近サボってた(難しい問題が解けずにめげてしまい、5日坊主でした)ので、また始めます。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「転職活動のお手伝い」

①大学時代の同級生K君。契約社員で15年勤務のツアコン年収200万。営業経験無し(北海道)
②大学時代の同級生A君。卒業からバイト(力仕事)で生活(北海道)
③同時期に会社を辞めた同期T君。退社して3ヶ月目にして、これから就活(静岡)

「類は友を呼ぶ。」とでもいうべきか。
自分の周りには後先のことを考えているとは思えない人が多い。
自分も将来のこと考えてれば、少なくとも今の状態では会社を辞めるべきではなかったという意味では同類(志は違いますよ!)である。

自分のこともままならないのに、この人たちのこともとても心配だ。

余計なお世話かもしれないけど、求人サイトで北海道と静岡県の検索をした。

仕事が本当に無い。北海道・静岡は仕事を選べない。
ましてや、K君は営業経験無し。A君は一般企業に勤めた経験、更には就活すらしたことが無い。

首都圏にいる自分は仕事を「選んでる」ことに気づいた。これほどまでに恵まれているのかということがわかる。

たいしたことではありませんが、人のために何かをすることで、新たな発見をすることができました。
自分の殻の中で小さくまとまってちゃ駄目ですね。

会社を辞めて失ってしまった、人の役に立てる「やりがい」見つけられました。
これからもおせっかいジジイは①③の二人の転職・就職斡旋も継続します。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「コンフィデンシャル案件」

職務経歴書の見直しが効いてる(と自分が思いたい)のか、たまたまなのか?
最近「コンフィデンシャル案件」という耳慣れない内容で、エージェントの別部署からダイレクトに連絡が入ることが多くなってきました。
コンフィデンシャルって、「機密な」とか「内密な」という意味だそうです。

内容は確かに、自分も興味を持てる案件をしっかり提示してくれる求人です。

このコンフィデンシャル案件、現状3件あります。
どれもハードな仕事ではありますが、私の適正でやれるとは思える内容です。
3社ともエージェントにエントリーを済ませました。

1社は事業計画までを提出。1社は営業部長での採用(面接は確約できるとのこと)、もう1社は10日位たちますが音沙汰無し。

転職活動する人間にとって7月は「お正月」。
本腰入れて常にエントリー企業数を10社以上持っていきたいと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「書類選考」

もう20社位エントリーしたでしょうか。エージェント様からさっき初めてエントリーシート通過の連絡をいただきました!
今回の企業様はエージェント様の非公開求人ですが、担当者様に伺ったところ約60名のエントリーに対して、5名が通過したとのことでした。

正直、面接に行けるだけでも嬉しいのですが、何より嬉しいのが、今回の企業様はきちんとエントリーシートに目を通して下さって選考していることを伺えたからです。

職務経歴書を自身の強みに特化した内容に差し替えて応募した甲斐がありました。
また、先日の会社と違い、この会社の企業姿勢がきちんとしていることも伝わりました。
こういう会社様は内定をいただければ即入社したいですし、もし駄目だったとしてもこの会社を嫌いになることは無いと思います。
応募する側は消費者であり、嫌いになるとその会社の商品は二度と買わなくなってしまうと思うんです。採用する側もファンを失わないようにすることは必要ですよね。

ここから更に厳しい戦いになりますが、気を抜かずに頑張ります。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「社会に必要とされていないのでは」

転職(就職)活動が長期戦になりエントリー通過もままならなくなると、皆さんもそうでしょうが、「自分は社会に必要とされていないのでは。」と思います。
今の自分にとって社会に必要とされていることとは、『仕事をすること=収入を得ること』。
社会での存在意義はそれだけじゃないことはわかってますし、しばらく収入が無くても大丈夫な金額はあります。ですが、失業中は『仕事をすること=収入を得ること』と考えてしまいます。

月曜日にハロワの失業認定2回目に行ってきました。
外出も少ないし飲み代とかもあんま掛からないから、家賃を払っても十分にやっていける金額です。前の会社の株の配当金も7万円程入りました。今の私を心配した母親から、大量の食料(笑)と臨時収入があったからと言って10万円も送られてきました。
この年になって仕送り(?)してもらう自分。情けない・・・
親に心配掛けて最低だと思います。
少しでも収入を得て今の自分の気持ちを落ち着かせるために、オークションサイトでビートルズの余剰コレクションなどを販売して『収入』を得ようと思います。

焦りはあるものの、毎日見てる求人サイトは週末の金曜日はほとんど期待できません。
気になっている会社を2社エントリーだけして、本日の転職(就職)活動は終了します。

就活ばかりでは辛いので、自分の趣味のサイトを立ち上げました。
大好きなビートルズのサイト「ビートルズレコードコレクター~オタを楽しむhttp://beatlesota.blogspot.comです。
まったくの趣味ですので、ご興味あればで結構ですよ。
良かったら遊びにきてくださいね。

では、みなさま良い週末を!

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「40代転職活動でのマイナス要因」

40代転職活動でのマイナス要因は、①年齢②一社経験が長すぎる(一社しか経験してない)or転職回収が多すぎる③マネジメント経験が無い④外資経験(英語・外資企業)
の4点くらいかと思ってました(ちなみに私は①②④が当てはまります)。

先日受けてエントリーシートも通過しなかった本命(同業に近い会社でここがダメなら行けるとこが無いという意味も)がどうしてダメだったのか本当の理由を知りたく、Y様にその会社の役員様に電話をしていただきました。初期の選考段階では人事で止まっていたようで、後日折り返していただくことに・・・

今朝Y様から電話がありました。
内容は「先方の役員様に電話するように」とのことです。
先方様からすれば、得意先から言われてしまえば「対応せざるを得ない」というものかもしれません。過度な期待をせずに電話をしました。

伺った内容は
第一段階で人事は職務経歴書をほとんど見ておらず、年齢よりも前職の年収を見てはじいている。とのことでした。
つまり、前職の年収が高過ぎることが仇になっていたのです。
採用を検討する企業は年収が2割も下がると、入社してもモチベーションを保てないだろう、と考えていたのです。

そのことについて尋ねられ、私としては、「拾ってもらえる」ことがモチベーションにつながると考えていることを伝えました。

そして、「今回は選考者がほぼ決定の状況なので、次回の採用があるときには直接連絡します。」とのお話をいただき電話を切りました。
これからエントリーする場合は、年収が下がることでのモチベーション低下は無いことをアピールする必要があることを学びました。日々勉強になります。
使えるコネは使うべきですね。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「転職(就職)と新たな選択」

昨日、退職した会社の取引先の担当者Y様と、その取引先を担当しているメーカーの部長I様と私の三人で飲みました。

先日お祈り連絡がきた本命(同業に近い会社で、「ここがダメなら行けるとこがない」という意味もある)がどうしてダメだったのか本当の理由を知りたく、Y様にその会社の部長様にその場で電話をしていただく。やはり、初期の選考段階では人事で止まっていたようで、後日折り返していただける模様。復活の可能性はないけど、やれることはやっておきたい。という思いもある。

その後、I部長からある提案が・・・

「プー太郎の時期活かして、ビジネススクール通えば?MBA取りなよ。」
というものでした。

ハッと、目が覚めるような思いをしました。
確かにそうです。会社勤めしている中で、このような発想はなかなか生まれません。
会社を辞めた頃、このようなことを少し考えはしましたが、就職が決まらず段々焦りがでてきて、結局何もできていないし・・・。

I部長は夜間+土曜日の二年制で通学し、来年3月に卒業。晴れてMBAホルダーとなる見込みだそうです。
彼の目的は当然MBA取得ということではありません。
経営を学ぶつもりで入りましたが、何よりも大きな収穫が、『数多くの人脈ができる』ことだったそうです。
大学教授から広がる人脈、講師として来られる会社経営者、生徒である会社幹部の方々、土曜日に一緒に受講する一般の大学生・・・

フェイスブックの登録がざっと200名にもなってるそうです。
ここでできた人脈は、高校・大学を一緒に卒業した同志と一緒です。
この繋がりは一生続くものになるそうです。

彼曰く、「ここで出会った人(会社)に就職させてもらうこともできるし、このビジネススクールを卒業したら、本当に就職困らないよ。慶応の全日(昼間)一年コース行くのがベストだよ!プー太郎で時間があるんだから。」

さすがに、そこまで思いを超越する勇気もお金も無く(夜+土曜のコースが2年で約300万円)、仕事をしながら通うことを検討してみようと思います。これから某大学の入学ガイダンスに申し込みます。

人に会うことって、有益なんだなぁ。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「40代の職務経歴書」

別居中の妻に会って食事をしました。
本命企業からのお祈り連絡のことを伝えると、「なんであの会社が駄目だったの?使えるコネは使ったの?」と予定通りの答え・・・
使おうか、使わないか迷いました。

結局、使いませんでした。

他に気になる会社があったので、採用になって行かなくなったら紹介していただいた方に迷惑が掛かると思っての結論でした。

一度書類不通過であったところで復活はあり得ないと思えど、妻からは「再度その「コネ」を使う連絡と取ること!」とお説教です。

また、職務経歴書を見せたところ、「キレイすぎる。もっと自分のいい所をどうして見せないのか?」とお説教です。
私は前の会社でも、「仕事できて結果も出してるのに、一生懸命やってるように見せないですよね。」と周りから言われたことがあります。
そこに隠れている部分(プロセス)が自分の個性なんだと妻に言われました。

・商売が難しいとされる名古屋で得意先と飲み明かして仲良くなる
・目上の人とすんなり仲良くなれる

自分の強みは「懐に入り込む」ことでした。
まず、人間関係を作り、それを活かしてきっちりと提案する営業で結果を出してきたんです。

40代で仕事での実績が無ければ話になりません。
むしろそれは「過去の栄光」にしか過ぎないのかもしれません。

40代の職務経歴書に必要なのは、『実績+人間力』だということなんでしょう。

■転職で必要な人間力
・「転職先の企業で自分の培った人脈をいかに活かせるか」という部分を強くアピール

転職先の企業で役立つ
 ①直接人脈ありの場合
 ⇒そのまま商売につなげられる
 ②直接人脈なしの場合
 ⇒人脈形成力があることをアピール。これまでどのようにして人脈を作ってきたかを伝えることで、転職先でも同じようにやれることを理解していただく

正攻法ではこのことが必要なんだと思います。①がなくても②があればいいと思います。
(「コネクション」がある、作るのが一番ですが。『30代・40代のための再就職成功NAVI』の記事が参考になります。今晩、10年来お世話になっている得意先のバイヤー様と飲みに行きます。コネクション作りにも励んできます。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「本命からの連絡」

・・・

本命からの「お祈り」連絡・・・

・・・

本命だけにショックが大きい・・・しかも書類で。

本命と思うからには面接にだけでも行く自信がありました。


「一社経験が長く、外資系には向かないと思った。」という連絡。
会ってもいないのに・・・

きっとそんな理由ではないのだろう・・・
何がいけないんだろうか。本当にわからない。自信喪失・・

縁が無かったと思うしかない。

職務経歴書(エントリーシート)を大幅に見直しました。

何かを変えなければ・・

自分の強みをはっきりと出し、インパクトを持たせるように変更。
主要なエージェントの職務経歴書の登録を刷新しました。

♪HERE COMES THE SUN~HERE COMES THE SUN~ 
IT'S ALRIGHT~

「このホールはダメだったけど、次は絶対にいける!」

タイガーウッズさんの言葉を胸に明日から出直しです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ
Copyright © マンタスクランブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。