HERE COMES THE SUN 出直し人生~転職日記~

人生をさまよいだした40男が、次の人生を模索中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「転職市場が動いてきた」

6月中旬以降、新たな求人案件が多くなってきたと感じます。自分が一生懸命やりはじめた(尻に火がついた)からだけでなく、一般的に言われている転職の山(1~3月、7~9月)なんだと実感します。

この時期に気を引き締めていかないと、本当に大変なことになりそうです。

これまで転職活動慣れしていない私にとって、「企業担当者と面接する⇒採用となったら断りにくい」と考えていたので、慎重にエントリーをしていました。
ですが、この前お会いしたエージェントの方は、「そんなこと全然気にしなくて良い、むしろ会ってみてマッチングを見てみるべきで、それで駄目だと思えば遠慮なく断れば良い。」とのことでした。

(今更ですが)そういうことなんですね。
ということで、ある程度のマッチングを踏まえて積極的にエントリーすることに。

今朝起きて(といっても、相変わらずの不眠夜型生活から抜けられず、4時就寝の11時起床)から

・SPI
・サイト検索
・最近良質なスカウトが多く来るようになったサイトの職務経歴書更新

このサイトの経歴書は退職後に初めて作ったもので、今の経歴書とは大きく違っていました。こんな見にくい経歴書だったのか・・。更新したのでいい結果に期待。
みなさんも定期的に見直すことをおすすめします。

・電話面談
 この前面談したエージェントの求人案件のベンチャー企業様からお電話をいただき、電話面談(30分以上話しました。お互い好感触な感じ。先方は社長様へ報告させていただくとのこと)

・某大手の担当者様からご紹介いただいた求人案件にエントリー
(①大手外資系企業のマネージャー募集。英語できなくても大丈夫な可能性有とのことなので②35才未満はNGといわれて断念した企業ですが、ダメモト発想で③消費財メーカーの営業マネジメント。場合によっては執行役員採用の可能性も有、とのこと)

起きてから飲まず食わずで上記の内容を行ないました。夢中になるとおなかも空きませんね(余談ですが、最近テレビで「プチ絶食が美容に良い。」とやってました。週一回、夕食だけにする日をつくるといいそうです)。
今、16時を回りました。やることがあると時間がたつのが早いです。
ようやく『相棒』の再放送を見ながらごはん食べます。
今日の転職活動はフレックスタイムで終了です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ
スポンサーサイト

「SPI」

問題集が沢山出ていて迷いましたが、「1日30分、21日で網羅できる。」
この「1日30分」という所が気に入りました。飽きっぽい私の性格にピッタリと思い購入。

初めてまだ2日目です。
1日目は「割合」。いきなり一次方程式です。こんなの、前の会社で受けたもっと難易度の高いn-matでも使わなかったような気がしますが・・・。
ですが、簡単な方程式だったので、いい頭の体操になりました。30分で終了。

2日は「損益算」。営業マンなら難なくわかるはず。と思ってましたが・・・
文章で出題されると難解に感じられるものですね。一問目の例題、制限時間が1分30秒なのに、10分もかかってしまい、2日目の課題は倍の60分もかかってしまいました。

この年齢でこんな勉強するのは難しいですが、「頭の体操のためにクイズを解く」と思えば楽しめます。

習慣づけるために「めんどうなことは先にやる」。
朝起きてすぐに始めるようにしてます。
その日一日が、そして一つのことを継続する充実感もあるので、就職・転職活動していない方にもおすすめしたいです。

SPIリアル問題集〈2013年度版〉

新品価格
¥1,260から
(2012/6/27 21:14時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「チャレンジか安定か」

登録している求人サイトからの「よるあるスカウト」でなく、エージェント様から直接メールで仕事内容をきっちりと提示され、適正に合っているということで面談を希望してくださったので、会うことにしました。

昨日、今日でエージェント様2社に会ってきました。
あまり細かいことは書けませんが、両社とも事業拡大を図るべく東京での販路を作りたいという目的で人を探しているとのことです。
手前味噌ではありますが両社ともこれまでの経験と人脈を活用できる、という意味で、私は申し分無い人間ではないか。と思いました。
両社とも役員候補で探しているとのこと。年収も現状の10%減位の好条件(前の会社が良過ぎでした)。売上高は1社は数十億、もう1社は数百億規模のベンチャー系(?)企業です。

大企業ではないけど、やりがいと待遇(役職・年収)を求めるのか、大企業の一員となり、安定した生活を求めるのか。

「チャレンジと安定」
どちらを選ぶべきなのか?

本来転職というものは会社で自己実現できず、その会社に限界を感じて新たなフィールドを求める。と考える方が多いと思います。その場合は前者を選ぶでしょう。「年収は下がっても好きなことをやる。」数多くのビジネス書で書かれていることです。
しかし、私の場合は前の会社が嫌で嫌で辞めた訳ではなかったし、むしろ充実してました。

そう言う意味で、そして初めての転職活動・・・ということで
本当に本当に悩むところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

"HERE COMES THE SUN"

ブログタイトルを変更させていただきました。
"TOMORROW NEVER KNOWS"はビートルズの意欲作"REVOLVER"というアルバムの代表曲です。
私が一番好きな曲です。
このブログを始めた頃の心境は、まさに「明日のことは誰にもわからない」でした。

最近の自分はずっーと、"HERE COMES THE SUN"(「陽がさしてきた」)です。

少し前から自分の付けたブログのタイトルにモヤモヤしてました。
ちょっとした、いや、自分にとっては大きな気持ちの変化です。
二ヶ月程前に読んだ伊坂幸太郎さんの小説『ラッシュライフ』に登場する無職の男が、何か転機となる時はいつも、"HERE COMES THE SUN"を聴いて勇気をもらっていたことを思い出します。

♪It seems like years since it's been here
  Here comes the sun
  Here comes the sun and I say
  It's alright

♪ずっと長い間太陽を忘れていたような気がする
  太陽がさしてきた
  もう大丈夫だ


少し前までしょっちゅうこの曲を聴いてました。
自分に元気づけるためでした。

今もしょっちゅうこの曲を聴いてます。
少し前向きになってきたのです。

これからもこの気持ちを大切にしていきたいと思います。
みなさん、これからもご支援・ご指導をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「一日一収穫」

適応的思考を持ちながら「一日一収穫」を目指しておりますが、昨日某サイトに登録していた情報をご覧いただいたエージェント様二社から直接メールによるご連絡をいただいてました。

「よくあるスカウトメール」でなく、特別に興味を持っていただいた「特別案件」の連絡でした。

仕事内容も自分の希望にかなり近いと思われるものでした。しばらく音沙汰のないサイト経由でしたが・・・
この時期ボーナス後の離職者と下半期の人員採用が動き始めたんでしょうか?

エージェント二社様の面談希望は来週月曜日と火曜日に分かれていました。
調整させていただいて月曜日だけにしようとしたけど、一社様が月曜日がダメでした。
両社とも火曜日にしていただく、という手もありましたが、情報は一日でも早い方がいいと思い、当初の日程通りで動くことにしました。
ラクしていい思いしようとしないでおくべきですよね。

「一日一収穫」
これが得られない日が来ない日を作るには・・・
客観的に考えてみると・・・

これからの準備に必要、かつ、脳の活性化を図ることができる一挙両得の「SPIの問題集を解く」ことがいい。と考えました。

今日の転職活動業務は終了です。これから問題集を買いに行ってきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「適応的思考」

昨日の「ポジティブでいること」について、マコさんからアドバイスいただきました。
認知療法という方法があるそうです。これは自分でもできるらしいのですが、本当に簡潔にまとめると、「ポジティブでいよう」ということではないようです。

例えば、辛いことがあった時には「自分に起きていることだとは思わず、他の人の状況だ」と客観的にみて考えた方がバランスのとれた感情になるようです。
物事をいろんな角度からみれるようになれるようにすることが良いみたいです。

確かにそうです。
友人からの悩み相談を受けた時、たいていは客観的に物事を考えている(自分に置き換えて考えると一緒に落ち込むこともありますが)ことに気づきます。友人の気付いていない考え、別のアプローチもあるんじゃないか?とも考えてみることもあります。そこにはあまり感情は持ちません。

そういうことなんですね。

「現実逃避」になってしまってはいけませんが、こういう思考でいけばいいんですね。
この方法、もう少し勉強してみようと思います。
マコさんありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「ポジティブでいること」

タイトルを「閉塞感」としようとしましたが、ますます閉塞してしまいそうですので。
ここ最近の就職活動において、「一日一収穫」を心がけて活動しています。
一昨日は某企業への手紙を送り、昨日は一社エントリー・・といった具合にです。
今日は特に大きな収穫がありませんでした。
たった一日で、すぐに閉塞感が襲ってくる怖さがあります。

就職活動も3ヶ月近くがたとうとしてます。転職市場で3ヶ月以上たつと、採用する側からの心証も悪くなると聞きます。
まだ一度目の転職なので、とにかく就職先(次も見据えた企業)を決める。
会社に入ってからも転職活動をしてみるのもいいのかも、と思います。
この時期しかできないことに取り組むという考えもありますが、まず仕事あってのことではないかと思うんです。
どうなんでしょうかね・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「応募する側、採用する側とエージェントの思惑」

本日二度目の投稿です。今回は転職についてです。

前職と同業の会社に一社エントリーしました。
「やりずらさ」があるので同業は考えていませんでしたが、現状のよろしくない状況を打破するため、最後の手段を使う気持ちに追い込まれてきています。これが駄目ならもうどうしたらいいのやら・・・という感じです。

同業なので、事前情報は豊富です。
しかし、情報はあっていいものと、無ければ良かった(かも)の両方があります。

その「無ければ良かった(かも)」の情報は年収です。
その方と年齢があまり変わらない方の年収を知っていますが、求人募集段階で数百万も違う年収を受け入れられないことです。

ここで上記三者の思惑がでてきます。

■応募する側の思惑
①企業へ直接応募orエージェント経由どちらにするか?
 エージェント経由の場合、採用企業はエージェントに成功報酬を支払う。この成功報酬が発生することで、次年度以降の昇給が無くなってしまうのでは?

②希望年収と求人での年収の差
 年収を下げた状態での採用確立は高まるが、入社後数年できっちりと評価(昇給)していただけるか?不採用覚悟で最初から希望をきっちりと伝えるか?

■採用する側の思惑(予想)
 転職サイト非公開求人で企業直接採用ページにも掲載していないが、人事担当の方はその社内の方に「いい人材がいれば積極的に紹介願いたい」とアナウンスする。
⇒エージェントに成功報酬を支払わなくてすむので、直接応募の人を優先して採用?

■エージェントの思惑
 応募者の交渉しずらい内容(面接日程調整・年収交渉・試験対策等)をフォローする。
⇒エージェント経由でなければ成功報酬がもらえない!

数日考えましたが、結論がでませんでした。急募案件で調整作業が多くなると思われたので、エージェント経由で応募することに決め、先ほどエントリーしました。
今の段階でもどちらが良かったのか悩むところです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

ノー残業デー

5時です。昨夜から一睡もできていません。
先日紹介したマコさんが目覚めが悪くてお悩み中とのことですが、私は不眠で悩みそうです。
今、ベランダにいつもの猫が来ました。23時位に帰って行って、朝はこんな早くに来ているとは知りませんでした。

今回は転職活動についてではありません。

多くの会社は水曜日がノー残業デーに設定されていると思います。
一週間の中間である日にゆっくりリフレッシュして欲しいという思惑があっての設定ですが、ふと”ランチェスターの法則”が頭に浮かんできました。
                                
”ランチェスター”

ご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんね。これはイギリス人の名前で、この方は第一次大戦で自らが手がけた飛行機が実践で使われているのを見て、空中戦でのシミュレーションをすることで、自軍が勝つための法則を発見した方です。
この法則を現代の企業に置き換えたのが「ランチェスター戦略」として数々の本が出版されています。

前置きが長くなりまして申し訳ありません。

このランチェスター戦略の研究によると、「ダメな会社は月曜日に会議をする」という内容があったことを思い出したのです。
それによると、「週末リフレッシュしてやる気十分の状態で取引先に商談に行きたい所に会議をやると、戦意喪失につながってしまう。月曜日をピークにそこから一週間のモチベーションがどんどん下がってゆく。」というものでした。

前の会社で私の営業チームはそれを実践し、会議は水曜日でした。
もしかすると、月曜をノー残デーにした方が効率的かもですね。
「このランチェスター戦略、もう古い法則で今は通用しないよ!」と思う方もいますし、「いや今こそこの原点に立ち返るべきだ」と思う方もいるかもしれません。

ご存知でない方は、一読をおすすめします。営業職でもマーケティング職でも参考になると思います(少なくても「知っている」ことが重要)。

「ノー残デー」・・・自分に合ったやり方を見つけてみてはいかがでしょうか。
現状に満足することなく、常に前向きにいきたいですね。

そうなのか!ランチェスター戦略がマンガで3時間でマスターできる本 (アスカビジネス)

新品価格
¥1,365から
(2012/6/20 05:27時点)


ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう= 駄目だと思った時点で終わりだ

「異業種への転職」

某最大手のエージェント様から、これまで経験の無いコンサル系(企業研修の講師、エージェント)が適正に合っていると思うので、受けてみないか?との話をいただいていました。

大人数の管理職相手に研修の講師はちょっと思いと考え、推薦していただいた企業のコンサル担当を二社エントリー。

そして、日頃お世話になっている某エージェントの中途採用にもこっそりエントリーしました。
この会社は「中高年の労働人口増加に伴い、この層の転職サポートの強化をする必要がある」という内容で求人募集をかけている。これは、なかなかいい転職先が見つからない自分が抱えている悩みを解決する素晴らしい仕事だと思ったのです。
先週金曜日に職務経歴書・履歴書・コメントもきっちりと添えてメールしました。
7日以内に返信があるとのことでしたが、早速昨日メールが来ていました。

開けてみると・・・
この度は、○○○○○の採用にエントリーいただきまして、ありがとうございました。早速、エントリー情報と募集条件とを照合いたしましたところ、誠に残念ながら、今回はエントリーを見送らせていただくことになりました。貴意に添えぬ結果となり、誠に申し訳ございませんが、あしからずご了承のほどお願い申し上げます。末筆ながら、貴方様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

・・・
単に、この年齢での異業種からの転職がまったくダメだったのかもしれません。
私のスキルが足りないのかもしれません。

ですが、金曜日の夕方にメールして月曜の午後一に回答がくるなんて、年齢による足切りではないか?本当に中高年の転職のことを考えている会社なのか?と疑問に思ってしまいます。

一番信頼していたキャリアアドバイザーの方ではありますが、この会社を使って転職活動をしていいものなのか?と疑問に思ってしまいました。
募集する企業は採用を断るにもきっちりと説明するなどのフォローが必要だと思います。

それまでの顧客を一瞬で失ってしまうのですから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。

「みなさまへの感謝」

平常心、雑草魂、40代はまだまだ・・・
先週一週間、多くの方から励ましのお言葉をいただきました。
いい意味で本当に気持ちが楽になりました。本当にありがとうございました!

転職サイトの求人検索・応募を延々に繰り返し、この二週間で外出したのはたったの5回。
久し振りに土日両日とも完全オフにしました。

週末友人に会いましたが、気持ちが落ち込んでる表情を見て本当に心配されてしまって気がつきました。結構追い詰められていて、というより、自分自身で追い詰めてしまって気持ちが大分滅入っていたと思います。
土曜日は阿部寛さん主演映画の「テルマエ・ロマエ」のレイトショーを観てきました。コメディ映画を劇場で見るのはちょっと・・と思いましたが、友人に連れてかれて観てみると、頭が本当に軽くなりました。映画が終わってから、私の表情が本当に明るくなったと友人が喜んでくれました。

後でわかったことですが、その友人はこの映画を観たのは二度目だったのです。私を自宅から外へ連れ出してコメディ観て気分転換させようと気を遣ってくれてることを知りました。
この友人にも感謝です。

日曜日はいつもの猫と遊んだり、観葉植物の土を入れ替えたり、部屋の掃除、洗濯をしたり、酒を飲んだり・・・
離婚のこと、転職のこと。思い詰めることなく本当にスッキリとした気分転換になりました。
これからは、一日一回が外出して気分転換も図るようにします。

メリハリが大切のことは知ってても、セルフコントロールは難しい。
目の前のいろいろなことが起こるから自分自身のことがわからなくなっちゃう。

このブログ知り合えたみなさんの温かい励ましのお言葉に感謝です。
本当にありがとうございました。
これからもこの関係を大切にさせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。

気持ちの持ち方

私のブログをいつも見て、励ましをいただいて下さるマコさん(リンク:鬱病だって幸せになれるもん!)からいただいたコメントです。

> 昔、僕が学生だった頃、アルバイト先の先輩が「お金を必死になって追いかけてる時って何故かお金が逃げていく感じがする」って言った事があります。
> 僕は内定や恋愛も少なからずこの法則が当てはまる気がするのです(>_<)
> なので、「あ〜この会社辞退しよっかな〜」ぐらいの気持ちで挑むと意外にいい流れになるかも⁈です(^_^)


私はこのコメントで気持ちが楽になりました。
マコさん、いつもありがとうございます!
いつもご覧になっているJUNOさんも是非お読みいただきたいと思います。

3日前に家のベランダに猫が来ました。2階なのにどうして?と思いましたが、この位のベ高さなら、猫にとって簡単なんでしょうね。
このコ、このベランダが気に入ったのか、毎朝10時過ぎに来て、夕方7時位までほとんどいます。最初は警戒されていたものの、今は撫でようとしても逃げなくなりました。
DSC_1508.jpgDSC_1515.jpgDSC_1565.jpg
けど、猫は気分屋さんですね。自分が甘えたくない時は、私と一定の距離を置く(逃げていなくなるようなことはしませんが)。甘えたい時は泣いて、こちらを呼ぶことすらあるのです。マコさんからいただいたコメントと、家に来た猫からも学びを得ました。

本日、転職エージェント様1社、某企業様へ直接1社応募です。
共に本命と思える会社様です。

《これまでの状況》(今日のエントリーを除く)
応募企業:9社
不採用 :4社(年齢制限に引っかかった企業2社)
回答待ち:5社
本命企業4社が回答待ちの状況。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。

転職サイトの活用

転職サイト検索5日目。
昨日は早めに寝て今日から早起きしようと思ってたが、0時過ぎにベッドに入り、本を読んでしまい、結局3時近くまで寝ませんでした。今朝一度早い時間に目覚めましたが2度寝、起きたのは10時。転職エージェント様からの電話で目覚めました。明日こそ起きます。

昨日、転職は「35歳まで」とお伝えしていましたが・・・

探してみるとあるもんです。

私は前職で管理職でした。管理職募集は年齢枠が上がります。しかも営業職でなく、絶望と思っていた、過去に経験した広報・宣伝部の管理職の募集が結構あるサイトを見つけました!

ですが、管理職といっても募集年齢は「40歳まで」が非常に多い。それ以上の年齢だと、私のスキルが追いつかないものになってる。

想定年収が低い40歳までの案件はすんなり諦めて、ある程度の年収が見込める企業であれば、熱意を伝えようと思いました。

10社分のエントリーシートをエージェント様へ一気に提出。

これから、昨日のブログに書いた企業への手紙を書くための便箋を買いに行ってきます。
=諦めない・火事場の馬鹿力・ダメモト発想で!!=

《これまでの状況》(今日のエントリーを除く)
応募企業:7社
不採用 :4社(年齢制限に引っかかった企業2社)
回答待ち:3社
本命企業2社が回答待ちの状況。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。

転職適齢期

転職求人サイト検索4日目。
これをやり続けるのも辛くなってきたが、3日坊主にはなるまい・・・
・・・自分に言い聞かせる。
本日転職サイト3社分をまとめてチェック。

1社とてつもなく興味のある会社の求人が掲載されていた。

仕事内容も前職に合ってる。
こんな夢のようなことがあるはずが無いだろう。と疑心暗鬼になって詳細を確認すると・・

「35才まで」

明確に言ってくれる方が親切でいいと思うのだが、厳しい現実をいきなり突きつけられる気分も同時に味わうことになる。
諦めきれない。どうにかならないか?と考える。

つい最近見た節約術の本で、就職活動中の交通費が払えなくて、面接に行く会社の社長様に手紙を書いて交通費をお願いした。という話が書いてあった。

この手を使ってみようか。
熱意を伝える。40才超えても使える人間がいることを。
「転職は35才まで」という考え方に小さな抵抗だけど、やってみる。
それでダメなら後悔しないかも。

明日手紙を書こうと思います。

=これまでの状況=
応募企業:7社
不採用 :4社(年齢制限に引っかかった企業2社)
回答待ち:3社
本命企業2社が回答待ちの状況。

本日新たな案件でエージェント様からの電話をいただく。
条件は悪くないのだが、前職と同業、5~6年周期でリストラを行う会社でもあるので、あまり気乗りしていない。

今日から、他の転職サイトのブロガー様が実践している「良いこと」をやってみてます。

①部屋の掃除②「年収1,000万の会社に入る」と毎日紙に書く

明日はもう一つおすすめしていた③早起きして、規則正しい生活、を始めようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。

ポジティブに生きることの難しさ

原点に戻り、「転職サイトから応募企業の洗い出しを行う」という作業3日目です。
得られた収穫は企業への問い合わせ2件の応募に関する問い合わせ(年齢制限)回答待ちと、転職エージェントのコンサル担当を目指す可能性・・・のみ。午後からは気分転換のために買い物に出かけました。

40過ぎての再就職。
それなりの覚悟をしてはいたが、自信はあった。
希望と現実のギャップ。

厳しい・・・

同年代で転職活動中のJUNOさんのブログ『気分上々~♪』(リンク有)の昨日の記事(「日本でグズグズ中ですが、ナニカ?」)で、同じ悩みを抱えていることを知りました。

今、これをお読みくださっている転職を検討中の方がいらっしゃいましたら、まず辞める前に考えてください。

会社を辞めても十分やっていけるスキル(この場合の「スキル」はJUNOさんもおっしゃっている「手に職」のようなことです。会社内で売上げがいつも上位だった、とかじゃないです。)があるか?

無ければ本当に厳しい。絶対に次の会社から内定をいただけるまで辞めないことです。

でなければ、今の会社で我慢するか、「スキル」を身につけてから転職をしていただきたいと思います。

何もできないくせに偉そうなこと言うな!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私もJUNOさんも同じ経験をしたから言えるのです。

同じ苦労をして欲しくないのです。

転職をご検討中の方はご参考までに5/11「読書②」と、5/18「自己防衛」をご覧になっていただけますと幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

自分に言い聞かせます。
目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。

転職エージェントの役割

原点回帰として、昨日は企業直接応募型の求人を探し、次に転職サイトの求人を再確認する作業に入りました。
昨日は直接募集している企業1社と、サイトで見つけたショッピングサイトのメディア営業を見つけるという収穫がありました。
それに、自身が探すことによって新たな業界への興味を持ち始める・発見する。という副産物も得ることができました。

今日はその続きです。

まずは昨日と同様、塩漬け(株の用語。下落した株を売るに売れず、その株を長期間持ち続けること)状態の転職サイトをもう一度チェックします。

昨日のサイトは比較的最近登録して、まだきちんと見ていなかったサイト。
今回の塩漬けのサイトは会社を辞めた直後に登録したものです。

いわゆるポータルとしての機能だけであって、その先のエージェント数社と面談をしましたが、あまり実りのあるものではありませんでした。毎月月5,000円近くも登録料を支払う割りに担当コンサルタントが付いてフォローしていただけるわけでもなく、求人もあまり代わり映えしないことから、最近はチェックすらしていませんでした。
今日もチェックしましたが、代わり映えしていないことから、退会手続きをしました。

前にも話しましたが、転職エージェントの役割の大きさ・必要性を改めて感じました。
エージェントもきっちりと仕事をしなくては、登録者から絞り込まれてしまうと思います。
特に大手のエージェントは人(担当者)が多いので、担当者のレベルにバラつきがあります。いい人もいます。
ですが、それによってエージェント全体の印象・評判を決められてしまうのです。

いくらいいサイト・仕組みを作ってもクライアントでもある私達と、直接コミュニケーションを取らないエージェントに存在価値は無いのでは、と思います。

そういう意味でエージェントにおける転職のコンサルタント業務はやりがいがありそうです。

明日はこの求人案件も含めて探そうとと思います。


目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

原点回帰

というほど大げさなものではありませんが・・・
「転職は3ヶ月を目処に決める」という一般論の達成に向け、残り1ヶ月となりました。

最近の活動をレビューしてみます。

①「年収」なのか、「企業のシェア」なのかを絞りきれていない
②転職(就職)エージェント様からの「求人案件待ち」にシフトし過ぎている
③エントリー(書類応募)企業・業界を絞り過ぎている


本来なら、まず①から解決していかねばならない優先順位と思われますが、①の部分は未だどっちつかずな状態でした。最近になってようやく気持ちが「業界シェアの高い企業」にしようと思いだしています。

本日まずは解決できる②からすぐに取り組みます。

最近の行動を反省し、まずは転職活動スタート時に行っていた、企業サイトの経験者採用募集をくまなく探すこと。20~30社サイトをチェック。

第一希望であるメーカーの営業で、活動スタート時に募集していなかった会社に募集掲載が!
確かこの会社に行った先輩がいるはず・・。月曜日にその先輩に電話して情報収集します。


次に転職エージェント様の求人サイトで探す。
まず、エージェントの担当者様はいないと思われるサイトで検索しました。担当者がいない所はそもそも自分で確認するしかない。そんなことすら疎かにしていたのか・・・反省。

埋もれている(エージェント担当者が気づかない私の潜在ニーズ)案件も含めて探します。
自分でくまなくチェックすると、「あっ、この業種いいかもしれない。」とか、自分でも気がつかなかった仕事の適正が発見できるかもしれない、という手ごたえが感じられました。
いろんな業界を見れるチャンスがこの歳になって再び訪れたんですからね。

今求めている職種はメーカーの営業ですが、ショッピングサイト大手様のメディア営業の募集が気になり、エージェントに問い合わせメールを送信。

エンジンが掛かり出したのが深夜でしたので、翌朝になって昨日(本日?)の活動をまとめました。

これから仮眠して、本日また別のサイトで検索をします。

おやすみなさい。


目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

これからのこと

妻と2週間と少し振りに会いました。
その間、メールでのやり取りはあります。

前回妻に会った時に渡された、離婚について考える本を読み終えて返す日でもありました。
軽く読み流せる内容ではなく、会う直前まで読み終えることができませんでした。
本当に深く、考えさせられる内容でした。

あまりにも深く、内容を話すにしても中途半端になると思うので、本当に簡単にまとめます。

「付き合いたての頃は良く見えていた部分(肯定)が、同じことをしてても今はそうは見えなくなっている(否定)のではないのか。」という内容でした。
一つの物事、きっかけで決断していいのか?これまでの結婚生活をすべて水に流すことができるほどの出来事なのか?要はそんなことで離婚すべきではない。という内容です。


3週間前、妻は私に離婚届けを渡した。「もうこれで会うのは最後になる。」と涙し、抱擁した。

数日後、自分がちょっとしたことでメールをする。何度かのやり取り。

翌週、再び会って食事。
その時この課題図書を渡される。その間もメールのやり取りはあり。

2週間と少し経ち、今日再び食事・・・


課題図書の内容からして、離婚を踏みとどまる話になればいいのだが・・・
妻はどう思ってるのだろうか。
離婚届けを持ってきたか?と確認されるのだろうか。
前回渡された離婚届は自分の署名欄以外はすべて妻が記入した物。証人二人は妻の両親。
この証人の署名を見た時の重たい気持ちを思い出す。

いずれにしても、今日何かしら話しをすることになるんだろう。と覚悟し、妻と会った。

「本持ってきた?」
「うん。」
「勉強になったでしょ?」
「なったよ。」・・・

「ドラッグストアに買い物行きたいから連れてって」
「・・・」

サッカー日本代表の試合を観たいという妻の要望があったので、店には17時前に入った。
少食の妻と私は、アラカルトのフレンチですぐに満たされた。食事の間はたわいもない話で核心の部分には何も触れず。
食事が終わってからサッカーの試合を私の引越ししたマンションで一緒に観ることになった。車での移動中も、何を話したかも覚えてないくらいたわいもない話。
私の部屋で一緒に日本代表の応援をする。試合が終わって少しして、眠くなってきたからそろそろ帰る。と言い、妻を車で実家へ送る。
移動中の車の中では、「退職金の資産運用(離婚届けは出してないが、財産分与だけはしてある)に協力して欲しい。」とか、「あなたには向いてないから、株は絶対に手を出しちゃだめだからね。」とか・・・話しが続きそうだし、核心部分の話をしなくてはならないのではないか。と思い、実家の少し手前に車を止める。

妻「えっ?何でここに止めるの?・・・」

結局、肝心な部分に妻は触れようとせず・・・
次の約束もせず・・・
「とにかく就活がんばって!」とだけ言い残して帰りました。

結論を急がず。これはこれで良かったのだろうか?

お互いわだかまりがなくなり、いい関係になったとも思えばいいのか?
妻が前に言ってた「別れてもさんまさんと大竹しのぶさんのような仲の良いお友達の関係になりたい。」を実行しているのか。

真意を伺うのが怖かった。

やっぱり離婚したくない。
次に会ったときには気持ちを伝えようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

神頼み

こんばんは。
今朝の続きになります。
パワーストーンを入手しに鎌倉に行ってきました!不動産屋さんの社長から聞いているお店の手がかりは「小町通りの2階にある店で、オーナーが中国の方。輸入直売なので、価格はかなりリーズナブル。銀座にも店がある。」だけです。かんじんな店名は??・・・グーグルの地図で見ても見つけられずです。
もう一度社長に電話して手がかりを探ろうとしたら、「店のレシート探しときます。」で返事は一向に来ず。
銀座にもあるお店でネット検索すると、鎌倉で1、2を争うは有名店がでてきました。しかし、鎌倉の店は2Fではありませんので違うはずです。

とにかく行ってみることに。

駅からしばらく歩くと・・それらしき店が・・
見つけました!!オーナーも中国?台湾??っぽい方です。

この店は業者の方も買いに(仕入れに)来るほどリーズナブルです。
店でじっくり選んでオーナーにアドバイスをいただくと、店頭にない良い物を出してくれると聞いてました。
業者の人に買い占められて、一般のお客さんがいいもの買えなくなってしまうからだそうです。

私は「ファントムクォーツ」というパワーストーンです。
仕事運を高める開運水晶で、人生の困難を乗り越えるパワーを与えてくれるそうです。

妻には誕生石でもあり、精神を癒すと言われる「トルマリン」と、つらい境遇から幸福に導くと言われる「ラピスラズリ」を選びました。これは胃腸にも良いと言われているので最適のパワーストーンです。

帰りに鶴岡八幡宮でお参りもしました。パワーストーンをつけてパワースポットでお参りするととても良さそうです。ありあまるパワーに負けないように、自分自身も頑張らなくちゃ。つけるだけで効果がある訳じゃないですもんね。

明日は転職エージェント様に電話して作戦会議。
夜は妻とフレンチ(リーズナブルですよ。失業中ですから(笑))を食べに行きます。

いいことありますように!

DSC_1500.jpg

目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

パワーストーン

風邪が良くならず。
頭痛でうなされ何度も目が覚めました。お医者さん行こうか迷い中・・
さっきエントリーしていた会社2社から書類選考漏れの連絡が・・

災難が続いている後厄の私は、神にもすがる思いの状態です。
最近越してきたマンションを仲介していただいた不動産屋さんの社長のパワーストーンの話を思い出しました。
興味はあったけど、数珠のようなブレスを男がつけていることに抵抗感があり自分はつけてませんでした。

このパワーストーンて効果あるんですか?と聞いてみると・・
「あるんです。身につけてから仕事がすごく順調に流れ出しまして。。一度無くしてしまったことがあったんですが、その時はやっぱり仕事の進捗状況が急激に悪くなりました・・」

良いと思うことはすべてやる。

今週久しぶりに会うことになった妻には、体調不良が良くなる効果の物。

自分には、、、
離婚協議が良い方向へ解決、いい仕事とめぐり合えること、災難が無くなること・・・
願いが多過ぎですかね?

人生の成功者がおっしゃるので、説得力があります。乗っかってみようと思います。

そのパワーストーンを求め、これから鎌倉に出かけてきます。
違う神社で年始に厄払い済ませてますが、鶴岡八幡宮でまた厄払いもした方がいいかな?


目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ストレスとタバコ

本日2度目の投稿です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

昨夜から喉が痛く、風邪気味のようです。
言うまでもありませんが、失業中最も気をつけなくてはならないのが健康管理です。
失業中でなくても気をつけなくてはなりませんが、特にです。
医療費が高い、貧乏暇無し。何より、気持ちが萎えてしまう。

妻との関係がぎくしゃくしてきた頃、2月位から6年振りにタバコを吸いだしました。
「せっかく6年も禁煙してたのにもったいない」と周りから言われました。

ですが・・・
『タバコを吸う害と、吸うことでストレスを発散できること(吸わないのを我慢すること)』
どっちマシなのか?を考えると、私の場合は後者です。

私はこれまで何かストレスがある時が続くとタバコを吸い、それを乗り越えると自然とやめていく。という風になっていて、慢性的なものでもないと知っているからです。

昨日1日、本日もタバコを吸っていないことに気づきました。風邪のせいではありませんよ。雇用保険の問題解決、就活が前に動き出したこと、そして・・最近妻とも連絡を取り出したこと。少しずづではありますが、不幸の人生の底から上に昇り出したのではないかと思います。

身体を壊してしまうと就活ができなくなる。
会社に勤めてる人も、それまでいくら頑張って成果を上げていても、身体を壊してしまうと会社は助けてくれません。会社人生もそれで終わりです。

「風邪は万病のもと」といいますが、ストレスが万病になってしまうこともあります。ストレスを持たないことは無理ですが、軽減する方法を持っていることは必要ですね。
タバコをやめると食べ物がおいしくなって、また体重が増えてしまうという、新たな悩みが・・・

目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

転職エージェント様の熱意

登録している大手転職サイトの中のエージェント様から、ある会社をご紹介させていただきたいとの連絡を受けました。
私は興味の無い業界でしたので、お断りしました。興味も無いのに曖昧な態度をしていては先方にも迷惑を掛けてしまいますし、転職活動している私以外の方々にも迷惑を掛けてしまうからです。
ですが、その担当者様は「今後マッチする案件があれば、すぐにご案内できるようにするためにも一度お会いしませんか?」と返信をいただきました。

その方の熱意を感じ、今日会ってきました。

案内していただける案件は無いので、顔見せです。
話の中で、お断りした業界の話になりました。
生保業界です。この業界のイメージは、「基本給無し。歩合で厳しい」という所でしょうか。

驚きの内容でした・・・

何が?!って、、、契約金額に対して初年度40%(次年度からは減るらしい)のインセンティブ(報酬)があるのです!!

私は違う意味での驚きでした。
自分が加入している積み立て型の保険がこれだけインセンティブに回っているのか?!と。
(運用による元金保障はありますが)

年収は平均で1,000万円位、最高額で7,000万円を超えているようです。
自信のある方にはとてもやりがいのある業界です。

これだけの情報を得られるだけでも今日は良しです。ネットでも調べられることですが、自分の興味の無い情報は取りにいきませんから。

その後、最近頻繁にやり取りをさせていただいている某エージェント様に挨拶に伺いました。この会社の方針だと思いますが、面談は会って行わず電話でのヒアリングだけで、まだお会いしたことがありませんでした。

日ごろの感謝も言いたかったし、顔を知って話をするのとしないのでは大きな違いがあると思ったからです。
いやらしい話ですが、エージェントの担当者様も人間です。誠意を持ってご挨拶に伺えば、もっと私の方に向いてくれるとも思います。

私も人間です。いつも親身になっていただいている担当者様ですから、他のサイトで気になった案件をこちらでも案内可能かを確認しました。

担当者様は「一生懸命やっていても見落としていることもあります。同じ案件が弊社にもきていれば案内可能です。」とのことでしたので、後日この方に照会していただくことにしました。
こちらにとっても、面接日程・時間のスケジューリングは一社で行っていただいた方が融通がきくという点で効率的です。

転職活動していると、人に会う機会が減ってきます。意図してこういう機会を作ることで有益な情報を得られたりします。やっぱり人とのコミュニケーションは重要ですね。

転職エージェント様にも言えることだと思います。
ネット・メールでの営業活動だけしているエージェント様は大きなチャンスロスをしてしまうと思うのです。


目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて。
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

失業認定日

これから失業認定をお受けになる方は、是非お読みいただきたいと思います。
対象でない方も「関係ないけど一つおりこうさんになった。」とお思いになっていただきお読みいただけると励みになります!

5月7日の続きとなります。

今日は最初の失業認定日です。
ですが、私の場合は失業(離職)理由を最終確定する為の判断日です。

~以下5月7日のおさらい~

まずは失業理由を聞かれます。
自己都合なのか、会社都合なのかを知るためです。
失業保険は自己都合であれば3ヶ月後、会社都合であれば即支払われるからです。

会社から送られてくる「離職票」にはたいてい「一身上の都合」と自己都合理由で退社したことを明記されていますが、ここの部分はそうでもない場合も多いとのこと。

例えば、転勤ができない事情があって転勤が発令されたとします。
転勤できないと会社に伝えればそのまま会社に残れるわけではなく、自己都合で辞めるしかない場合もあります。
それを「会社都合」とするには私の場合、就業規則を守らない(転勤を断る)という理由の『解雇』になってしまうのです。それをたてに会社は自己都合とさせるのです。

そうすると、解雇(懲戒ではありませんが)なので、次の転職活動に影響が出てしまう(らしい)

ということで自分に不利な部分をたてにされ、泣く泣く自己都合での退社としてしまうのです。
自己都合であれば、失業保険は3ヶ月後、そうでない理由であれば、失業日から7日待機した日にさかのぼって保険を支給してくださるとのこと。

ハローワーク担当者の方はこの部分をきちっと見極めようとしてくださいます。

今回の場合、「事業主が労働者の職種転換等に際して、当該労働者の職業生活の継続のために必要な配慮を行っていないため離職した方」が対象項目となるとのことで、自己都合退職であっても雇用保険では「「解雇」等により離職した方」と扱ってくださるとのことでした。

私の担当の方も詳細調査に入ってくださることになりました。
「労働者という弱い立場の人を守る。」という使命を持ってくださっていることがわかりました。

~おさらいはここまで~

当たり前のことですが、虚偽の理由は絶対にしてはなりません。担当者もプロですので嘘をつけばわかるものですし、親身になって相談を受けてくださる担当者に失礼極まりないことです。(虚偽が発覚した場合は支払われた雇用保険熟受給金額以上のペナルティが課せられるそうです。)

今回も前回お世話になったN様を訪問。
必要な事実を証明する書類数点を持参・確認作業を行っていただき、「正当な理由のある自己都合退職」を認定していただくことができました。
3ヶ月を待たずして、さかのぼって雇用保険を給付いただくことができるようになりました。

正直、この正義感のある担当N様はベテランで、この方でなければ「正当性」を見抜いていただけなかったかもしれません。

これから失業認定を受ける方、正当な(単に転勤が嫌だから、ではダメです。やめざるを得ない)理由があると思う方で、担当窓口の方に理解していただけなければ、「意義申し立て」(ハローワークにフォーマットがあります)、もしくは別の担当者に再度相談をしてみることをお勧めします。

目の前のことを真剣に取り組むことで明日が開けると信じて。
=夢をもとう、前を向こう=
駄目だと思った時点で終わりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は転職と関係の無い話です。申し訳ありません。

「絆」
何を今さら、と言われてしまいそうですが、私が感じたのは絆の「定着」です。

サッカー日本代表戦を観て思いました。
試合後のインタビューで、監督・選手はサポーターの力を本当に必要としていることが伺えました。心の底から思っているのだと感じ取ることができました。
解説陣もサポーターを本当に評価していました。

選手はこの日本を元気にするために頑張る。サポーターの力を貰って。
サポーターはこの強い日本代表に力を貰っている。そして、これからの日本を託す。

共に戦った一体感。そんな絆を感じられました。

意識の無い中で絆が染み付いたんだなぁ。と胸が熱くなり、涙か浮かびました。歳のせい?

他国の代表チームは徴兵制度があったり、信仰心が厚かったりと、心の強さがあることで大きな力になっている部分もあったと思います。
日本チームがこの「絆」を身につけたことで、これから更に、どんどん強くなっていって欲しいですね。

夢をもとう、前を向こう
駄目だと思った時点で終わりだ。


今日もご覧になっていただきありがとうございます!
明日ハローワークに最初の失業認定に行きますので、そろそろ寝ます。
おやすみなさい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【転職日記】日々勉強

大学卒業の就活時に企業研究をしていればなぁ・・・。と前の会社の在職中に思ってたことを思い出し、先日エントリーした会社4社の業界とその会社についての情報収集をしました。

今このような立場・状況になって、改めて勉強です。
たとえその会社様から不採用とされたとしても、この勉強は後々役立つ、と考えれば良いのです。今だからいろいろな業界を見ることができるチャンスでもあるのです。

そんなこと考えつつ、自分の得意な所へいこうとする自分がいます。
が、転職エージェント様が薦めてくださる会社が自分の希望と違うからといって、鼻から断るのはいかがなものか?とも思ってきています。
自分の強みを活かせれば、業種を選り好みする必要はないのかも。もしかしたら自分の知らない業界で業種で開花する可能性もあるのではないかと。

この歳になって新しいチャレンジができるんです。

面談して、縁あって採用してくださる会社、それは自分を必要としてくれる会社であり、チャンスをいただけるのです。

さっき、ニュースを見ていたら「逆境によって自分が磨かれる」という話をしていました。
おっしゃる通りです。が、逆境で磨かれる人もいますが、駄目になる人もいます。

自分次第なのです。

イチロー選手の言葉を思い出しました。確か10年連続200本安打達成の時だったでしょうか。
「すべて(大記録)は小さいことの積み重ね。」

日々できることをしっかりと、精一杯やり続けようと思います。

夢をもとう、前を向こう
駄目だと思った時点で終わりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
Copyright © マンタスクランブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。